広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« パワースポット 夫婦楠 | トップページ | 80歳、宮島三郎さん今後もお元気で »

2012年4月 6日 (金)

ドイツの脱原発と廃炉の長い道のり

原発は建設より廃炉の方が遥かに難しく、脱原発先進国のドイツでも17年前から3000億円の費用をかけて廃炉を行なっていますが、完全に廃炉にするまでには更に数年がかかるという「気の遠くなるような」工程です。

もちろん、使用済み核燃料の処理は、そんなものではありませんが、取り敢えず日本では54基の廃炉作業が待ち受けています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

廃炉だけでもこんなに大変なのに最終処分までの膨大な時間と費用を電力会社はどう考えているのでしょうか。
投稿: アコ | 2012年4月 6日 (金) 08時07分


アコさん
そのうち誰かが何とかしてくれるとでも思っているのではないでしょうか。
日本の国家予算に似ているような気もします。

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 08時12分


子孫に大きなツケを負わせているだけなのに「原発は安い」などと言うのはトンデモないことですね。
まさに日本の国家予算と同じです。

投稿: 星野 | 2012年4月 6日 (金) 08時29分


とにかく電力会社の計算は尽くデタラメですね。
値上げの根拠となる計算でも、円の為替レートは1ドル100円で計算されているそうです。

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 08時33分


ドイツだってフランスの原発の安い電力をもらって「脱原発」を言ってるだけだよ。

投稿: 反•脱原発 | 2012年4月 6日 (金) 09時05分


反•脱原発さん
フランスはドイツに電気を売っている以上にドイツから電気を買っています。
ドイツ国内で最も電力を生んでいるのは太陽光であり、スペインでは風力です。
アイスランドでメインになりつつある地熱発電は日本製です。

以下はドイツのTV番組で「原子力無しの電気:どのように脱原発を達成するか」です。
http://www.ardmediathek.de/ard/servlet/content/3517136?documentId=7398960

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 09時07分


ヨーロッパはお互いに電力の融通が簡単にできるが、日本はそうはいかないのは分かる?

投稿: 反•脱原発 | 2012年4月 6日 (金) 09時15分


反•脱原発さん
ドイツの「緑の党」の議員は「日本にはドイツより自然エネルギーを利用できる十分な環境も技術もある」と言っていました。
ドイツと100%自然エネルギーの国=ノルウェーを結ぶ海底電力ケーブルは400km、日本と大陸はその半分の距離です。
以前このブログでも紹介したアジアスーパーグリッドは、ヨーロッパのような多国間の電力融通をアジアで行うものです。

以下をご覧ください。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/03/post-8d2a.html
投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 09時19分


とにかく今この時点で原発がなければ電力不足は間違いない。
工場長さんは電気のない生活でもしたらどうですか。

投稿: 反•脱原発 | 2012年4月 6日 (金) 09時26分


反•脱原発さん
我が家は太陽光発電で電気を電力会社に売っています。
つまり電気は足りないどころか余っているということです。

電力会社は原発利権を貪りたいがために、他の余っている電力を流通させたくないだけです。
だから日本人はアメリカ人の半分の電気しか使わないのに節電を強要され、2倍もの高い電気代を払わされているわけです。

日本には原発によらない電気がまだまだあります。
それに加えて新しい発電技術も設備もあります。
それを電力会社が流していないだけです。

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 09時31分


ああ言えば、こういうじょう

投稿: | 2012年4月 6日 (金) 09時44分


ご苦労様でした(笑)

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 09時47分


一戸建てなら 太陽光発電でもいい線行くと言う話は聞く。
ただし、初期投資をペイするまでにはいかないそうだ
で タワーマンションやオフィス、大規模な工場では、とてもではないが太陽光では賄えないと言うね

投稿: | 2012年4月 6日 (金) 12時22分


太陽光発電ではペイ出来ないというのは昔話です。
この2−3年で設置した知人は私を含めて皆「こんなに儲かるとは思わなかった」という感想ばかりですし、震災直後にアメリカでも「日本の大震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が供給を早期に実現できる上に年間の費用も安く済む」という報告書が上がっています。

http://www.nautilus.org/publications/essays/napsnet/reports/SRJapanReactors.pdf

太陽光発電は自然エネルギーの中では最も高コストな発電ですが、それですら原発よりは安いということであり、その他の発電に関しても日本には世界のトップクラスの技術があります。

ただ、原発利権に阻まれて、日本では使えないだけです。原発さえなければ、日本は電力の豊富にある国だということです。

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 12時32分


柔らかい就筆風で有りながら、実は多方面の深い知識を蓄えられた方々のブログ!
それが、この“タウンNEWS広島 平和大通り”なんでしょうね。
ブログの発足時点から、きちんとしたコンセプトを掲げられて脈々と継続されている。
きっと、就筆者の方々の本当の名前が判ったら、みんなびっくりされる方々ばかりでしょう。

ところで、私は記事には突っ込みませんが((笑い・・勝てないのは判っていますから・・・

ブログ横のバックナンバーが10ヶ月しか公表されていませんね。
本当にそうなのかと思って見てみると、なんと2007年4月からの発足!
すでに5年間も継続されているという事ですね。
これは、やはりブログを見てくださる皆さんに公表するべきではないでしょうか?
編集欄からの設定変更?又は現在その機能が無いのであれば
レンタル元に連絡してでも変更する方法は有ると思いますが!

投稿: いっちゃん | 2012年4月 6日 (金) 12時49分


本来「工場長」は裏方なので、このブログのライターとしては例外ですが、他の執筆者の方々は確かにその通りかも知れません。
それで私の記事に関しては間違ったこともあると思いますので、異論反論どんどん突っ込んでください。

ブログのバックナンバーについては「バックナンバー」というリンクをクリックして頂ければ、過去のもの全てとカテゴリー別のリンクが出ますので、それでお願いしたいと思います。そのことをあの位置に書ければベストだと思いますが、すぐには方法が分かりませんでしたので、今後の課題とさせてください。

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 17時13分


理性も合理性も情報価値もない感情的な人格攻撃のみのコメントは、読者が不愉快になるだけであり、投稿者の品性も貶めるだけなので非公開としましたが、それでもご意見があれば、私の個人情報は既にご存知のようですので直接メッセージでもいいですし、ここにメールアドレスを記入の上でコメント下されば特別無料サービスでお相手いたします。

あるいはmixiのアカウントもご存知のようなので、そちらであれば、公開でいくらでもお相手しますよ。

その知識も知性も勇気もなく、内容もなく無知と無能と品性のなさを披露するだけのコメントを他人の実名やハンドルで書き込む行為を繰り返されるだけであれば、日時とIPをニフティに通知して終わりにします。

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 18時59分


狭い国土で太陽光発電を増やせば、自然が破壊されるということはありませんか?

投稿: とは言え | 2012年4月 6日 (金) 20時27分


とは言えさん
日本の休耕田の2割を使うだけで、原発50基分の発電が出来るという試算もありますから、その心配は無用だと思います。

また、勘違いしないで欲しいのですが、私は太陽光発電がベストだと言うつもりはありませんし、ましてや日本中の電気を太陽光パネルで賄うべきだなどとは考えていません。

原発が最も危険で高コストで不安定で脆弱で最悪であることは間違いありませんが、太陽光も自然エネルギーの中では高コストであり、それよりもっと安くて安定したものがありますし、特に自然エネルギーは環境次第です。太陽光、太陽熱、地熱、風力、風洞、水力、波動、バイオマスなど、要するに多様化が重要であり、何よりそれを消費者が自由に選べることこそが最も重要だと考えています。

投稿: 工場長 | 2012年4月 6日 (金) 20時36分


ドイツの脱原発の映像アップしてくださってありがとうございました。
私の仲間たちにもこちらのブログを紹介して観るようにすすめました。
政府は大飯原発を再稼働させようとしていますが、絶対に許してはいけません。
ドイツ人も日本が脱原発のチャンスだと指摘しているのに、なぜそれがわからないのか。
この数十年の世代の人間が犯した過ちを負の遺産として後世に残してはいけません。
国民がみなで脱原発を今こそ訴えなくては。

投稿: のぞみ | 2012年4月 6日 (金) 23時10分


のぞみさん
これだけインターネットが普及しても、まだまだ政府やマスコミは嘘が多く、事実を知らない人も多いようです。
あるいは他人のことはどうでもよくて、自分の利益だけに嘘をつき続ける金の亡者も後を絶ちません。
少しでも多くの人が事実を知り、正しい判断が出来るよう、少しでも事実を発信したいと思います。
これからも、よろしくお願いします。

投稿: 工場長 | 2012年4月 7日 (土) 22時06分

« パワースポット 夫婦楠 | トップページ | 80歳、宮島三郎さん今後もお元気で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

廃炉だけでもこんなに大変なのに最終処分までの膨大な時間と費用を電力会社はどう考えているのでしょうか。

アコさん
そのうち誰かが何とかしてくれるとでも思っているのではないでしょうか。
日本の国家予算に似ているような気もします。

子孫に大きなツケを負わせているだけなのに「原発は安い」などと言うのはトンデモないことですね。
まさに日本の国家予算と同じです。

とにかく電力会社の計算は尽くデタラメですね。
値上げの根拠となる計算でも、円の為替レートは1ドル100円で計算されているそうです。

ドイツだってフランスの原発の安い電力をもらって「脱原発」を言ってるだけだよ。

反•脱原発さん
フランスはドイツに電気を売っている以上にドイツから電気を買っています。
ドイツ国内で最も電力を生んでいるのは太陽光であり、スペインでは風力です。
アイスランドでメインになりつつある地熱発電は日本製です。

以下はドイツのTV番組で「原子力無しの電気:どのように脱原発を達成するか」です。
http://www.ardmediathek.de/ard/servlet/content/3517136?documentId=7398960

ヨーロッパはお互いに電力の融通が簡単にできるが、日本はそうはいかないのは分かる?

反•脱原発さん
ドイツの「緑の党」の議員は「日本にはドイツより自然エネルギーを利用できる十分な環境も技術もある」と言っていました。
ドイツと100%自然エネルギーの国=ノルウェーを結ぶ海底電力ケーブルは400km、日本と大陸はその半分の距離です。
以前このブログでも紹介したアジアスーパーグリッドは、ヨーロッパのような多国間の電力融通をアジアで行うものです。

以下をご覧ください。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/03/post-8d2a.html

とにかく今この時点で原発がなければ電力不足は間違いない。
工場長さんは電気のない生活でもしたらどうですか。

反•脱原発さん
我が家は太陽光発電で電気を電力会社に売っています。
つまり電気は足りないどころか余っているということです。

電力会社は原発利権を貪りたいがために、他の余っている電力を流通させたくないだけです。
だから日本人はアメリカ人の半分の電気しか使わないのに節電を強要され、2倍もの高い電気代を払わされているわけです。

日本には原発によらない電気がまだまだあります。
それに加えて新しい発電技術も設備もあります。
それを電力会社が流していないだけです。

ああ言えば、こういうじょうhappy01

ご苦労様でした(笑)

一戸建てなら 太陽光発電でもいい線行くと言う話は聞く。
ただし、初期投資をペイするまでにはいかないそうだ
で タワーマンションやオフィス、大規模な工場では、とてもではないが太陽光では賄えないと言うね

太陽光発電ではペイ出来ないというのは昔話です。
この2−3年で設置した知人は私を含めて皆「こんなに儲かるとは思わなかった」という感想ばかりですし、震災直後にアメリカでも「日本の大震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が供給を早期に実現できる上に年間の費用も安く済む」という報告書が上がっています。

http://www.nautilus.org/publications/essays/napsnet/reports/SRJapanReactors.pdf

太陽光発電は自然エネルギーの中では最も高コストな発電ですが、それですら原発よりは安いということであり、その他の発電に関しても日本には世界のトップクラスの技術があります。

ただ、原発利権に阻まれて、日本では使えないだけです。原発さえなければ、日本は電力の豊富にある国だということです。

柔らかい就筆風で有りながら、実は多方面の深い知識を蓄えられた方々のブログ!
それが、この“タウンNEWS広島 平和大通り”なんでしょうね。
ブログの発足時点から、きちんとしたコンセプトを掲げられて脈々と継続されている。
きっと、就筆者の方々の本当の名前が判ったら、みんなびっくりされる方々ばかりでしょう。

ところで、私は記事には突っ込みませんが((笑い・・勝てないのは判っていますから・・・

ブログ横のバックナンバーが10ヶ月しか公表されていませんね。
本当にそうなのかと思って見てみると、なんと2007年4月からの発足!
すでに5年間も継続されているという事ですね。
これは、やはりブログを見てくださる皆さんに公表するべきではないでしょうか?
編集欄からの設定変更?又は現在その機能が無いのであれば
レンタル元に連絡してでも変更する方法は有ると思いますが!

本来「工場長」は裏方なので、このブログのライターとしては例外ですが、他の執筆者の方々は確かにその通りかも知れません。
それで私の記事に関しては間違ったこともあると思いますので、異論反論どんどん突っ込んでください。

ブログのバックナンバーについては「バックナンバー」というリンクをクリックして頂ければ、過去のもの全てとカテゴリー別のリンクが出ますので、それでお願いしたいと思います。そのことをあの位置に書ければベストだと思いますが、すぐには方法が分かりませんでしたので、今後の課題とさせてください。

理性も合理性も情報価値もない感情的な人格攻撃のみのコメントは、読者が不愉快になるだけであり、投稿者の品性も貶めるだけなので非公開としましたが、それでもご意見があれば、私の個人情報は既にご存知のようですので直接メッセージでもいいですし、ここにメールアドレスを記入の上でコメント下されば特別無料サービスでお相手いたします。

あるいはmixiのアカウントもご存知のようなので、そちらであれば、公開でいくらでもお相手しますよ。

その知識も知性も勇気もなく、内容もなく無知と無能と品性のなさを披露するだけのコメントを他人の実名やハンドルで書き込む行為を繰り返されるだけであれば、日時とIPをニフティに通知して終わりにします。

狭い国土で太陽光発電を増やせば、自然が破壊されるということはありませんか?

とは言えさん
日本の休耕田の2割を使うだけで、原発50基分の発電が出来るという試算もありますから、その心配は無用だと思います。

また、勘違いしないで欲しいのですが、私は太陽光発電がベストだと言うつもりはありませんし、ましてや日本中の電気を太陽光パネルで賄うべきだなどとは考えていません。

原発が最も危険で高コストで不安定で脆弱で最悪であることは間違いありませんが、太陽光も自然エネルギーの中では高コストであり、それよりもっと安くて安定したものがありますし、特に自然エネルギーは環境次第です。太陽光、太陽熱、地熱、風力、風洞、水力、波動、バイオマスなど、要するに多様化が重要であり、何よりそれを消費者が自由に選べることこそが最も重要だと考えています。

ドイツの脱原発の映像アップしてくださってありがとうございました。
私の仲間たちにもこちらのブログを紹介して観るようにすすめました。
政府は大飯原発を再稼働させようとしていますが、絶対に許してはいけません。
ドイツ人も日本が脱原発のチャンスだと指摘しているのに、なぜそれがわからないのか。
この数十年の世代の人間が犯した過ちを負の遺産として後世に残してはいけません。
国民がみなで脱原発を今こそ訴えなくては。

のぞみさん
これだけインターネットが普及しても、まだまだ政府やマスコミは嘘が多く、事実を知らない人も多いようです。
あるいは他人のことはどうでもよくて、自分の利益だけに嘘をつき続ける金の亡者も後を絶ちません。
少しでも多くの人が事実を知り、正しい判断が出来るよう、少しでも事実を発信したいと思います。
これからも、よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54328871

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの脱原発と廃炉の長い道のり:

« パワースポット 夫婦楠 | トップページ | 80歳、宮島三郎さん今後もお元気で »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30