広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 電力会社は何のために、誰のためにあるのか | トップページ | 化石燃料の枯渇と日本政府の埋蔵金 »

2012年4月19日 (木)

友達の友達は、皆友達だーお花見

4月8日、
例年のように、お花見の宴をした。

前日の土曜日はひどく寒かったが、この日は暖かく、桜もほぼ満開だった。
元安川河畔の桜の下は、びっちり人々で埋まっていた。


Image002


12時からスタートだったが、1人の友人は席とりのために朝7時から、ここに来てくれていたという。

お弁当は近くの旧厚生年金会館ホテルで購入、
飲み物は、ビール、ウーロン茶と生酒と色々だ。

地面には1.8m四方のブルーシートを100円ショップで買ってきて敷いた。
14~5人は十分座れる。
それで、計400円。
安ーッ。

東京からきた友人が面白いことを言っていた。
「東京では、お花見は、同窓会とか、会社の仲間とか、良く知った仲間が集まってやるのが普通だ。
普段からよく知っている仲間が、この日は居酒屋でなく、場所を桜の下に変更したという感じだ。


それが、
広島でのお花見は、友達の友達は皆友達だという感じで集まってくる。
メンバーのかなりの人は会うのが初めてだ。
それが広島のお花見の面白さだ」
といっていた。

お医者さんもいれば、タクシーの運転手さんもいる。
大学の先生もいる。
フリーターもいる。
もうリタイアした人もいる。

「友達の友達は、皆友達だ」
という感じで集まった。

確かに、こんな機会でもなければ、一緒に酒を酌み交わすことなんてないだろう人たちとお会いできた。

酔っ払ったこともあり、話は盛り上がり、すぐ親しくなった。

それでも、この1年間にお2人が亡くなった。
そして新たに3人が加わった。

幹事が、亡くなった友人の夫人をお誘いしたそうだが、お1人には参加していただいたが、
つい最近亡くなったというもう1人の友人の夫人は欠席された。

代わりにいただいた葉書を、幹事が読み上げ、
スパークリングワインで、献杯をした。

このお花見という習慣は日本にしかないというが、これもクール・ジャパンを代表する素晴らしい日本の文化だろう。

この素晴らしい日本の文化である「人間の絆作り・お花見」を、これからも大切にしたい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


広島から、世界の都市に
「桜とお花見」を、
プレゼントしたいですね。

投稿: げん | 2012年4月19日 (木) 07時20分


東京でも最近はSNSやブログのオフ会の花見はそういう感じですよ。時代の変化のような気もしますが。

投稿: 都民 | 2012年4月19日 (木) 08時17分


都民様

ブログのオフ会、SNSのお花見ですか。
時代ですね。
そういえば、広島でも、結構あるそうです。
人と人の絆が、様々な形でできることはいいことでしょうね。
当然そこには、危険性もあるでしょうから、それを嗅ぎ分ける能力も必要ですね。

投稿: 元安川 | 2012年4月19日 (木) 08時27分


げん様

桜だけでなく、
お花見というソフトもブレゼントするというのは、いいですね。

日本のビール会社や、酒造メーカーがスポンサーになってやったら、いいですね。

投稿: 元安川 | 2012年4月19日 (木) 08時49分


もう桜も終わっちゃいましたね。
初対面の多い人のオフ会のドキドキ感は好きです(*´v゚*)ゞ

投稿: アコ | 2012年4月19日 (木) 09時24分


アコ様

確かに、古くからの友人に久しぶりに会うことも楽しいことですが、
初めての人に会うのも、また刺激的ですね。
そんな機会が増えるのは、楽しみがもう一つ増えることでもありますね。

投稿: 元安川 | 2012年4月19日 (木) 10時28分


正月とか花見とかお盆とかに日本を感じます。
普通の初対面は外見を先に知り、それから内面を知ることになりますが、オフ会の場合は逆になりますよね。
想像通りの人もいれば、随分ギャップのある人もいて、初対面は緊張しますね。

投稿: 星野 | 2012年4月19日 (木) 11時44分


星野様

オフ会ですか。
面白ろそうですね。
まだ1度も出席したことがありませんが、
今度出てみようかなー。

投稿: 元安川 | 2012年4月19日 (木) 12時32分


知らない友達も花見です。

同じ日の同じ時刻頃に、元安川ではありませんが
天満川流域で家族と一緒に花見をしていました。
空鞘橋のふもと中央公園の対岸辺りです。
友達の友達も友達なら
同じ日に花見をしていたら、みな友達ですかね((笑い

ところで、アートと若者とギャラリーGの後ろの方に
誰かのコメントが入っています。
数日後ではなくその日のうちに入っているようです。
来訪者が多く大変でしょうが、コメントからあまり早く目を離されない方が
よろしいのじゃないでしょうか?

ブログやコメントをされる方は一日の開放された時間が
深夜しか取れなかったりという方も、いらっしゃいますから!

投稿: いっちゃん | 2012年4月19日 (木) 19時35分


間違えました!

空鞘橋といえば、元安川と旧太田川の上流ですね。
旧太田川(本川)と呼べばいいのでしょうか?

投稿: いっちゃん | 2012年4月19日 (木) 19時46分


いっちゃん様

度々コメントをいただき、ありがとうございます。

当日お花見をされていたのですか。
いいお天気で、その上満開で、最高のお花見日和でしたよね。

お花見をしていた人は、皆友達です。

酔っ払って、
隣のグループの人に、「桜は満開で、良かったですねー」
なんて、声をかけたりしました。

去年はフランス人の大体客が、加わってきました。

皆友達です。

投稿: 元安川 | 2012年4月19日 (木) 22時36分


いっちゃん様

元安川の下流は、京橋川と合流しています。
合流したところから先は、なんていう名前かと、友人と議論になったことがあります。
広島の川は沢山あって、素晴らしい環境を作り出しているのですが、
この川は○だ、なんて自信ありげにいってから、後できちんと調べてみると違っていたということは、よくありますよね。

投稿: 元安川 | 2012年4月19日 (木) 22時42分

« 電力会社は何のために、誰のためにあるのか | トップページ | 化石燃料の枯渇と日本政府の埋蔵金 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

広島から、世界の都市に
「桜とお花見」を、
プレゼントしたいですね。

東京でも最近はSNSやブログのオフ会の花見はそういう感じですよ。時代の変化のような気もしますが。

都民様

ブログのオフ会、SNSのお花見ですか。
時代ですね。
そういえば、広島でも、結構あるそうです。
人と人の絆が、様々な形でできることはいいことでしょうね。
当然そこには、危険性もあるでしょうから、それを嗅ぎ分ける能力も必要ですね。

げん様

桜だけでなく、
お花見というソフトもブレゼントするというのは、いいですね。

日本のビール会社や、酒造メーカーがスポンサーになってやったら、いいですね。

もう桜も終わっちゃいましたね。
初対面の多い人のオフ会のドキドキ感は好きです(*´v゚*)ゞ

アコ様

確かに、古くからの友人に久しぶりに会うことも楽しいことですが、
初めての人に会うのも、また刺激的ですね。
そんな機会が増えるのは、楽しみがもう一つ増えることでもありますね。

正月とか花見とかお盆とかに日本を感じます。
普通の初対面は外見を先に知り、それから内面を知ることになりますが、オフ会の場合は逆になりますよね。
想像通りの人もいれば、随分ギャップのある人もいて、初対面は緊張しますね。

星野様

オフ会ですか。
面白ろそうですね。
まだ1度も出席したことがありませんが、
今度出てみようかなー。

知らない友達も花見です。

同じ日の同じ時刻頃に、元安川ではありませんが
天満川流域で家族と一緒に花見をしていました。
空鞘橋のふもと中央公園の対岸辺りです。
友達の友達も友達なら
同じ日に花見をしていたら、みな友達ですかね((笑い

ところで、アートと若者とギャラリーGの後ろの方に
誰かのコメントが入っています。
数日後ではなくその日のうちに入っているようです。
来訪者が多く大変でしょうが、コメントからあまり早く目を離されない方が
よろしいのじゃないでしょうか?

ブログやコメントをされる方は一日の開放された時間が
深夜しか取れなかったりという方も、いらっしゃいますから!

間違えました!

空鞘橋といえば、元安川と旧太田川の上流ですね。
旧太田川(本川)と呼べばいいのでしょうか?

いっちゃん様

度々コメントをいただき、ありがとうございます。

当日お花見をされていたのですか。
いいお天気で、その上満開で、最高のお花見日和でしたよね。

お花見をしていた人は、皆友達です。

酔っ払って、
隣のグループの人に、「桜は満開で、良かったですねー」
なんて、声をかけたりしました。

去年はフランス人の大体客が、加わってきました。

皆友達です。

いっちゃん様

元安川の下流は、京橋川と合流しています。
合流したところから先は、なんていう名前かと、友人と議論になったことがあります。
広島の川は沢山あって、素晴らしい環境を作り出しているのですが、
この川は○だ、なんて自信ありげにいってから、後できちんと調べてみると違っていたということは、よくありますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54454197

この記事へのトラックバック一覧です: 友達の友達は、皆友達だーお花見:

« 電力会社は何のために、誰のためにあるのか | トップページ | 化石燃料の枯渇と日本政府の埋蔵金 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30