広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島西飛行場をメガソーラー発電所に | トップページ | 友達の友達は、皆友達だーお花見 »

2012年4月18日 (水)

電力会社は何のために、誰のためにあるのか

政府は科学的な検証も技術的な検討も置いて、安全=国民の命を二の次にして、何の見通しもなく原発の再開に踏み切ろうとしていますが、そもそも国中に被害を及ぼした電力会社や、原発を動かすために電力を流そうとしない電力会社には地域独占を許される資格はありません。

先日も書いたように、福島の原発事故の検証は済んでおらず、分かっている弱点も対策どころか検討すら出来ていません。その検証や対策を検討している人達は、福島の原発事故を起こした人達です。

政府が再稼働しようとしている大飯原発は、ベント施設にフィルターもなければ、免震事務棟すらない、災害時にはヘリでしか行けない可能性のあるところにあり、福島より遥かに大きな事故の可能性があり、事故を起こせば遥かに被害の大きくなる可能性のある原発です。

そもそも電力は足りています。関西電力がその気になれば4-600万キロワット=原発4-6基分の調達は可能です。ピークカットも難しくありません。原発のように不安定な電源を扱う電力会社は、原発に何があっても安定供給を行う義務があり、だからこそ地域独占を許されているわけです。

これでも再稼働が必要だという人達は、一体どれほど他人を犠牲にしてもお金の欲しい人達なのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


あなたは政府の言うことより、マスゴミの言うことを信用されるのでしょうか。

投稿: お上 | 2012年4月18日 (水) 06時44分


お上さん
残念ながら、政府もマスコミも無条件に信用できるものではありません。
特に、この1年は政府は事実に反することを発表し続け、マスコミはそれを検証せずに流し続けてきました。
最近やっと事実に近い報道が見られるようになりましたが、まだまだウソの方が多く、国民には情報リテラシーが求められています。

投稿: 工場長 | 2012年4月18日 (水) 07時21分


この番組は、今、信用できる数少ない番組ですね。

投稿: アコ | 2012年4月18日 (水) 07時54分


アコさん
「数少ない」というのが日本の残念な状況ですが、こういうまともな番組が少しでも増えるといいですね。

投稿: 工場長 | 2012年4月18日 (水) 08時03分


電力に関しては、新聞では東京新聞が頑張ってます。

投稿: 都民 | 2012年4月18日 (水) 08時49分


先日も、このブログのコメントにありましたが再稼働したい人達は「悪魔に魂を売った」という表現がドンピシャですね。

投稿: 星野 | 2012年4月18日 (水) 09時06分


しかしこのTV局は、なぜ、アンチ電力会社の番組を放送でき、
他のTV局はできないのでしょうかね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年4月18日 (水) 09時47分


都民さん
確かに、東京新聞は原発利権、電力利権、除染の利権、瓦礫の利権など正しく報道しているようですね。
ネットでも東京新聞からの引用を良く見かけます。

投稿: 工場長 | 2012年4月18日 (水) 09時55分


星野さん
騙されている人も多いとは思いますが、騙している人達は明らかにそうですね。

投稿: 工場長 | 2012年4月18日 (水) 09時57分


宇品灯台さん
テレビ局の体制、その番組のスポンサー、そしてプロデューサーの力、スタッフの良心などの違いではないでしょうか。
関係者にジャーナリストとしての良心や使命感があれば、まだまだこういう番組は増えるはずです。

投稿: 工場長 | 2012年4月18日 (水) 09時59分


どんな会社にしろ、会社は社会貢献のためにあると思います。
社会貢献とは、市民が安心して安全でより良い生活ができるようにする事だと思います。
その社会貢献度の大きい会社が儲かるのでしょう。それにより働く人は収入を得て、株主は配当されるのでしょう。
会社は誰のためにあるのか、それは市民のためにあり、会社の経営者や株主は、その結果として儲けるのでしょう。
儲けるための地域独占や、儲けるための手法を優先して、市民に不安を与えるのなら、
それは非社会的な組織と同じです。
市民のために何をすればいいのか、それを実行して市民がより良い生活になってこそ、そこに利益が生まれるべきかと思います。

投稿: やんじ | 2012年4月19日 (木) 16時39分

« 広島西飛行場をメガソーラー発電所に | トップページ | 友達の友達は、皆友達だーお花見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あなたは政府の言うことより、マスゴミの言うことを信用されるのでしょうか。

お上さん
残念ながら、政府もマスコミも無条件に信用できるものではありません。
特に、この1年は政府は事実に反することを発表し続け、マスコミはそれを検証せずに流し続けてきました。
最近やっと事実に近い報道が見られるようになりましたが、まだまだウソの方が多く、国民には情報リテラシーが求められています。

この番組は、今、信用できる数少ない番組ですね。

アコさん
「数少ない」というのが日本の残念な状況ですが、こういうまともな番組が少しでも増えるといいですね。

電力に関しては、新聞では東京新聞が頑張ってます。

先日も、このブログのコメントにありましたが再稼働したい人達は「悪魔に魂を売った」という表現がドンピシャですね。

しかしこのTV局は、なぜ、アンチ電力会社の番組を放送でき、
他のTV局はできないのでしょうかね。

都民さん
確かに、東京新聞は原発利権、電力利権、除染の利権、瓦礫の利権など正しく報道しているようですね。
ネットでも東京新聞からの引用を良く見かけます。

星野さん
騙されている人も多いとは思いますが、騙している人達は明らかにそうですね。

宇品灯台さん
テレビ局の体制、その番組のスポンサー、そしてプロデューサーの力、スタッフの良心などの違いではないでしょうか。
関係者にジャーナリストとしての良心や使命感があれば、まだまだこういう番組は増えるはずです。

どんな会社にしろ、会社は社会貢献のためにあると思います。
社会貢献とは、市民が安心して安全でより良い生活ができるようにする事だと思います。
その社会貢献度の大きい会社が儲かるのでしょう。それにより働く人は収入を得て、株主は配当されるのでしょう。
会社は誰のためにあるのか、それは市民のためにあり、会社の経営者や株主は、その結果として儲けるのでしょう。
儲けるための地域独占や、儲けるための手法を優先して、市民に不安を与えるのなら、
それは非社会的な組織と同じです。
市民のために何をすればいいのか、それを実行して市民がより良い生活になってこそ、そこに利益が生まれるべきかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54461987

この記事へのトラックバック一覧です: 電力会社は何のために、誰のためにあるのか:

« 広島西飛行場をメガソーラー発電所に | トップページ | 友達の友達は、皆友達だーお花見 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30