広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 就活は facebookで! | トップページ | バスとiPad »

2012年4月24日 (火)

爆発現場にあった3400本の劣化ウラン

一昨日、山口県岩国市で大きな爆発事故があり、爆発の現場の6キロ先の民家のガラスが割れ、40キロ離れた広島市でも家が揺れるほどの大きな爆発でしたが、その爆発現場から僅か350メートルのところに劣化ウランがドラム缶で3400本も保管されていたということです。

00a

岩国市では、市への報告義務がないため、一昨日まで存在を把握しておらず、今後については危機管理課とこれから協議するということです。

また、この件に関して、事故現場から30キロも離れていない被爆地広島市の松井新市長は、昨日の広島市長会見で「使用済み核燃料が保管されていた」と質問され「今まで安全に保管されてきたんでしょうから、安全な保管は今まで通りやって欲しいと思いました」と答えられました。

劣化ウランは1960年代後半から70年代前半にかけ化学メーカーで触媒として用いられたものですが、原子炉等規正法に基づき厳重に管理され IAEA(国際原子力機関)の査察も受けていました。

そして、原子力委員会は今年3月、ようやく触媒用劣化ウランの処分方法の検討に入り、年内には基本方針をまとめたいとしており、官民合同の協議会も資金や処分場確保策などを検討しているものの、処分を始める時期の具体的な目処はたっていないようです。

00b

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


劣化ウランって、半減期が45億年のアレですよね?
広島の近くの工場、しかも爆発を起こすような化学工場、にあったのですね?
岩国市の市長が知らないくらいですから、広島市長も知らなかったのでしょうね。

投稿: アコ | 2012年4月24日 (火) 07時51分


アコさん
記者会見では記者が「使用済み核燃料」とトボけた質問をしていましたが、「劣化ウラン」の間違いです。
万が一「使用済み核燃料」が化学工場の中にあったとしたら、それこそ一大事です。

その誤った質問に、答える市長は「広島と言えども放射能について何でも知っているわけではない」とおっしゃいましたが、広島市民は「使用済み核燃料」と「劣化ウラン」の違いすら分からない人を選んでしまったのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年4月24日 (火) 08時07分


Twitterで劣化ウランがあると知った時は、どうなるのだろうと逃げる準備をしていましたが、そんなものが広島の近くになるなんて考えてもみませんでした。
それにしても松井市長の記者会見は、聞く方も聞く方なら市長も市長ですね(^_^;)

投稿: 星野 | 2012年4月24日 (火) 08時26分


星野さん
リアルタイムな情報はTwitterに限りますね。

劣化ウランは重たいものですし、放射線量も低く透過率も低いアルファ線なので、飛散しても数キロの範囲で肺に入ることさえ防げれば大丈夫だと思いますが、それにしても自治体が知らなかったというのは問題ですね。

市長記者会見の質疑応答は広島市民としては恥ずかしいばかりです。

投稿: 工場長 | 2012年4月24日 (火) 08時37分


放射能について「ヒロシマは何でも知っているわけではない」けど、市長は「何も知らない」というわけですね?(ノ_-。)

投稿: アコ | 2012年4月24日 (火) 08時47分


アコさん
松井市長は以前の記者会見で「原爆と原発は違う」と仰っていましたから、原爆と原発の違いはご存知のようですよ。

投稿: 工場長 | 2012年4月24日 (火) 08時55分


しかし今度の広島市長って
石原都知事はアホなことは言うけどバカじゃないからね

投稿: 都民 | 2012年4月24日 (火) 09時00分


都民さん
・・・(^_^;)

投稿: 工場長 | 2012年4月24日 (火) 09時15分


あの最後の地図は何なのでしょうか。
今回、被害のあった地域じゃないですよね?

投稿: 通りすがり | 2012年4月24日 (火) 10時25分


通りすがりさん
最後の地図は爆発の現場にあったものが劣化ウランではなく使用済み核燃料で、それが爆発で飛散した場合の避難地域です。
もし本当に使用済み核燃料があったのに、市長があのような呑気な答弁をしたとしたら、笑い事では済みません。

投稿: 工場長 | 2012年4月24日 (火) 10時33分


松井市長は、劣化ウランではなく使用済み核燃料と思ってそう答えたのですから、笑い事では済まないのでは?

投稿: 通りすがり | 2012年4月24日 (火) 11時20分


通りすがりさん
確かにそうですね。
更に書けば、あの場には市の幹部職員も居たはずですし、記者クラブの記者も居たはずです。
それを誰も訂正せずに聞き流したということも大きな問題だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年4月24日 (火) 11時57分


言葉がありません。
工場の爆発も、劣化ウランも、松井市長も、記者クラブも・・・(;д;)

投稿: マサ | 2012年4月24日 (火) 21時10分

« 就活は facebookで! | トップページ | バスとiPad »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

劣化ウランって、半減期が45億年のアレですよね?
広島の近くの工場、しかも爆発を起こすような化学工場、にあったのですね?
岩国市の市長が知らないくらいですから、広島市長も知らなかったのでしょうね。

アコさん
記者会見では記者が「使用済み核燃料」とトボけた質問をしていましたが、「劣化ウラン」の間違いです。
万が一「使用済み核燃料」が化学工場の中にあったとしたら、それこそ一大事です。

その誤った質問に、答える市長は「広島と言えども放射能について何でも知っているわけではない」とおっしゃいましたが、広島市民は「使用済み核燃料」と「劣化ウラン」の違いすら分からない人を選んでしまったのでしょうか。

Twitterで劣化ウランがあると知った時は、どうなるのだろうと逃げる準備をしていましたが、そんなものが広島の近くになるなんて考えてもみませんでした。
それにしても松井市長の記者会見は、聞く方も聞く方なら市長も市長ですね(^_^;)

星野さん
リアルタイムな情報はTwitterに限りますね。

劣化ウランは重たいものですし、放射線量も低く透過率も低いアルファ線なので、飛散しても数キロの範囲で肺に入ることさえ防げれば大丈夫だと思いますが、それにしても自治体が知らなかったというのは問題ですね。

市長記者会見の質疑応答は広島市民としては恥ずかしいばかりです。

放射能について「ヒロシマは何でも知っているわけではない」けど、市長は「何も知らない」というわけですね?(ノ_-。)

アコさん
松井市長は以前の記者会見で「原爆と原発は違う」と仰っていましたから、原爆と原発の違いはご存知のようですよ。

しかし今度の広島市長って
石原都知事はアホなことは言うけどバカじゃないからね

都民さん
・・・(^_^;)

あの最後の地図は何なのでしょうか。
今回、被害のあった地域じゃないですよね?

通りすがりさん
最後の地図は爆発の現場にあったものが劣化ウランではなく使用済み核燃料で、それが爆発で飛散した場合の避難地域です。
もし本当に使用済み核燃料があったのに、市長があのような呑気な答弁をしたとしたら、笑い事では済みません。

松井市長は、劣化ウランではなく使用済み核燃料と思ってそう答えたのですから、笑い事では済まないのでは?

通りすがりさん
確かにそうですね。
更に書けば、あの場には市の幹部職員も居たはずですし、記者クラブの記者も居たはずです。
それを誰も訂正せずに聞き流したということも大きな問題だと思います。

言葉がありません。
工場の爆発も、劣化ウランも、松井市長も、記者クラブも・・・(;д;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54543295

この記事へのトラックバック一覧です: 爆発現場にあった3400本の劣化ウラン:

« 就活は facebookで! | トップページ | バスとiPad »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31