広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 12年前に戻る広島市 | トップページ | 税務署職員 vs iPhone(Siri) »

2012年4月11日 (水)

西平和大橋とクルージング船と基町集合住宅

広島市文化交流会館の庭は直接本川の堰堤とつながり、一体になっている。
随分と広く感じる。

庭に出て、その堰堤に立つと、
イサム・ノグチ設計の西平和大橋、通称月の橋が見え、
その向こうには、大高正人設計の戦後を代表する基町の集合住宅が望める。
本川には、宮島と結ぶクルージング船が走っている。

歴史と生活と自然が溶け合った美しい景観だ。

Image002_3

広島に住む人は、こうした景観を当たり前だと思っているが、
こんな素晴らしい景観は、そうそうどこにでもあるものではない。

広島には、こうした美しい景観があちこちにある。

こうした広島の素晴らしい景観を [広島市景観100選] とでもして、
市民や世界の人々に知ってもらう仕組みを作ったらどうだろうか。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

雁木タクシーやリバークルーズなど、案外と広島の人が知らなかったりします。
先日も萩八景の遊覧船が良かったと言っていた70歳くらいの人が雁木タクシーもリバークルーズも知りませんでしたw

投稿: アコ | 2012年4月11日 (水) 08時22分


単身赴任の転勤族は「広島はすみ易いところだ」と皆いいます。
ずっと広島に住んでる人は、逆に「広島は駄目だ、駄目だ」といいます。
勿体ないですね。

投稿: 単身赴任 | 2012年4月11日 (水) 08時29分


東京などから来る人の多くの人は、リーガロイヤルホテルの高層階からの夜景などよりプリンスホテルから見える瀬戸内海の多島美に感動します。
最近では老後をタイや台湾で過ごす人達もいますが、国内で水の見えるコンパクトシティーを売りにして「老後は広島で」というのはどうでしょうか。
今、一番お金を持っているのは、そういう年代ですから、経済の活性化にも役に立つと思います。
市としては老人福祉施設と病院の整備に力を入れれば、それもセールスポイントになりますし、市民にとっても良いことでしょう。

投稿: 星野 | 2012年4月11日 (水) 08時40分


秋葉市長の時は「水の都ひろしま」づくり構想ってあったと思いますが、今はどうなったのでしょうか。
広島出身の新市長は先日のテレビで初めて川からの景観に「これを活かさねば」と寝ぼけたことを言っていましたけど。

投稿: 太田川 | 2012年4月11日 (水) 09時01分


以前(秋葉市長時代)にはホームページのトップに「広島はこんなに凄い」という感じのページがありました。
広島の世界一、日本一、日本唯一などを並べたページです。
ところが今は無くなっていますね。
広島が注目されて困ることでもあるのでしょうか。
官僚市長の仕事が増えると嫌だとか。

投稿: 都民 | 2012年4月11日 (水) 09時09分


アコ様

雁木タクシーも、リバークルーズも知らなかったのですか。
ありがちなことと、見過ごせないですね。
もっと広島人が、自分たちの住む街の良さを理解すべきですね。

どうしたら、いいのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年4月11日 (水) 09時31分


単身赴任様

私の友人は東京からの単身赴任の人の会を主催して、広島の良さを知ってもらおうとしたり、
中には、身銭を切って、流川を案内している人がいます。
そうした人たちの努力をもっと評価する仕組みもほしいですね。

投稿: 元安川 | 2012年4月11日 (水) 09時35分


星野様

プリンスホテルから望む多島美は素晴らしいですよね。
最近はようやくそうしたことも知られるようになってきたようです。

「老後は広島で」ということをテーマにして、広島のまちづくり進め、広島の魅力を高め、それを世界にPRしていきたいですね。

まずは、広島に転勤してきた人たちに知ってもらう必要がありそうですね。

投稿: 元安川 | 2012年4月11日 (水) 09時41分


太田川様

「水の都ひろしま」構想はまだ否定されずに残っているようです。
秋葉市政時代に作られた構想だとわかれば、消されてしまうのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年4月11日 (水) 09時43分


都民様

新市長は、なんでもかんでも秋葉市長時代のことは、無条件に否定しています。

東京万博を否定して都知事になった青島幸男は、知事室で居眠りをしていたそうです。
新市長もそうなのでしょうか?

投稿: 元安川 | 2012年4月11日 (水) 09時51分


京橋川の河岸や、河岸から見た景色も素晴らしいところがたくさんあります。是非、こちらにも足を延ばして専門家の眼からの紹介をして下さい。

投稿: 京橋川 | 2012年4月11日 (水) 10時21分


京橋川様

そうですね。
京橋川沿いにも、普段見過ごしているポイントがあちこちに沢山ありそうですね。
週末にでも足を延ばしてみます。
これで、街歩きの楽しみがまた一つ出来ました。
ありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2012年4月11日 (水) 12時04分


先日の日曜日には、平和公園沿いの川では、色々な形の船で楽しまれている人が多かったですね。
観光は、どうしても人造物がメインになりますが、都市機能が充実しながら、身近に自然が沢山ある広島は、魅力的な都市だと思います。
外国人観光客の誘致には、瀬戸の多島美と島々の古い建物の魅力をアピールするといいですね。
水の都ベニスというより、デルタ都市広島の魅力をもっと発信しなければいけませんね。

転勤や出張で広島に来られた方の多くは、広島の良さを言われます。

投稿: やんじ | 2012年4月11日 (水) 16時54分


やんじ様

広島は自然も歴史も素晴らしいのですが、
外人観光客に対し、カフェ、レストランの店員さん、タクシーの運転手さん等が、
上手に対応されています。

こうしたことも、広島の素晴らしさの一つですよね。

投稿: 元安川 | 2012年4月11日 (水) 17時11分

« 12年前に戻る広島市 | トップページ | 税務署職員 vs iPhone(Siri) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雁木タクシーやリバークルーズなど、案外と広島の人が知らなかったりします。
先日も萩八景の遊覧船が良かったと言っていた70歳くらいの人が雁木タクシーもリバークルーズも知りませんでしたw

単身赴任の転勤族は「広島はすみ易いところだ」と皆いいます。
ずっと広島に住んでる人は、逆に「広島は駄目だ、駄目だ」といいます。
勿体ないですね。

東京などから来る人の多くの人は、リーガロイヤルホテルの高層階からの夜景などよりプリンスホテルから見える瀬戸内海の多島美に感動します。
最近では老後をタイや台湾で過ごす人達もいますが、国内で水の見えるコンパクトシティーを売りにして「老後は広島で」というのはどうでしょうか。
今、一番お金を持っているのは、そういう年代ですから、経済の活性化にも役に立つと思います。
市としては老人福祉施設と病院の整備に力を入れれば、それもセールスポイントになりますし、市民にとっても良いことでしょう。

秋葉市長の時は「水の都ひろしま」づくり構想ってあったと思いますが、今はどうなったのでしょうか。
広島出身の新市長は先日のテレビで初めて川からの景観に「これを活かさねば」と寝ぼけたことを言っていましたけど。

以前(秋葉市長時代)にはホームページのトップに「広島はこんなに凄い」という感じのページがありました。
広島の世界一、日本一、日本唯一などを並べたページです。
ところが今は無くなっていますね。
広島が注目されて困ることでもあるのでしょうか。
官僚市長の仕事が増えると嫌だとか。

アコ様

雁木タクシーも、リバークルーズも知らなかったのですか。
ありがちなことと、見過ごせないですね。
もっと広島人が、自分たちの住む街の良さを理解すべきですね。

どうしたら、いいのでしょうか。

単身赴任様

私の友人は東京からの単身赴任の人の会を主催して、広島の良さを知ってもらおうとしたり、
中には、身銭を切って、流川を案内している人がいます。
そうした人たちの努力をもっと評価する仕組みもほしいですね。

星野様

プリンスホテルから望む多島美は素晴らしいですよね。
最近はようやくそうしたことも知られるようになってきたようです。

「老後は広島で」ということをテーマにして、広島のまちづくり進め、広島の魅力を高め、それを世界にPRしていきたいですね。

まずは、広島に転勤してきた人たちに知ってもらう必要がありそうですね。

太田川様

「水の都ひろしま」構想はまだ否定されずに残っているようです。
秋葉市政時代に作られた構想だとわかれば、消されてしまうのでしょうか。

都民様

新市長は、なんでもかんでも秋葉市長時代のことは、無条件に否定しています。

東京万博を否定して都知事になった青島幸男は、知事室で居眠りをしていたそうです。
新市長もそうなのでしょうか?

京橋川の河岸や、河岸から見た景色も素晴らしいところがたくさんあります。是非、こちらにも足を延ばして専門家の眼からの紹介をして下さい。

京橋川様

そうですね。
京橋川沿いにも、普段見過ごしているポイントがあちこちに沢山ありそうですね。
週末にでも足を延ばしてみます。
これで、街歩きの楽しみがまた一つ出来ました。
ありがとうございました。

先日の日曜日には、平和公園沿いの川では、色々な形の船で楽しまれている人が多かったですね。
観光は、どうしても人造物がメインになりますが、都市機能が充実しながら、身近に自然が沢山ある広島は、魅力的な都市だと思います。
外国人観光客の誘致には、瀬戸の多島美と島々の古い建物の魅力をアピールするといいですね。
水の都ベニスというより、デルタ都市広島の魅力をもっと発信しなければいけませんね。

転勤や出張で広島に来られた方の多くは、広島の良さを言われます。

やんじ様

広島は自然も歴史も素晴らしいのですが、
外人観光客に対し、カフェ、レストランの店員さん、タクシーの運転手さん等が、
上手に対応されています。

こうしたことも、広島の素晴らしさの一つですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54321758

この記事へのトラックバック一覧です: 西平和大橋とクルージング船と基町集合住宅:

« 12年前に戻る広島市 | トップページ | 税務署職員 vs iPhone(Siri) »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31