広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 焼肉食べ放題で780円 | トップページ | 上田宗箇展 »

2012年3月 7日 (水)

太陽光発電で変わる日照権の価値

広島も晴天の日が多くなりましたが、先日も晴天の日はソーラーの発電量も23キロワット、そのうち20キロワットを売電していました。

ところで、建築に関係するコンピュータソフトを扱っていた頃、日影図というものがありました。それは建物を建てた時の日陰を描いて、周囲に与える日照の変化をシミュレートするものです。

日照権は建築物の陽あたりを確保する権利で、環境権の一つですが、近隣に、マンションなど高層の建築物が立てられ、日当たりが阻害されることが予想される場合には、仮処分申請や損害賠償訴訟を起こす根拠となります。

そのために、近隣に建物がある場所に高い建物を建てる場合、この日影図が必須のものとなります。

ただ、今後、太陽光発電をする建物が増えると、この日照権もさらに厳しいものになるでしょうね。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 焼肉食べ放題で780円 | トップページ | 上田宗箇展 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今までの日照権は、日陰になるより、日が当たっていた方が、健康にも気分的にもいいといったことを根拠に、住宅地でいくら、商業地でいくらと決められていたいたようですね。
今度はそれに太陽光発電の可能性が上乗せになるのでしょうね。

家庭用の風力発電なども出てきてますが、そうなると風も権利になるのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54141350

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電で変わる日照権の価値:

« 焼肉食べ放題で780円 | トップページ | 上田宗箇展 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30