広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 新しいiPad(アイパッド)は期待外れ? | トップページ | 被災地を支援するつもりなら、瓦礫は受け入れてはいけない »

2012年3月20日 (火)

シャレオと格子シャッター

シャレオは年々少しずつ改修工事を進めている。
近々広電ビルともつながる。
人の流れも変わり、シャレオにも広電ビルにも、相互にメリットがあるだろう。

数年前には、地上に上がる階段との仕切りに、ガラスのドアが設置された。
それで、大分冷暖房費用が削減されただろうと思う。

シャレオは24時間通行可能になっている。
シャレオの1日の通行客は17万人ともいう。
凄い人数だ。

営業時間は飲食店等を除き朝11時から夜9時までだが、お店が開く前、後にもシャレオを通る人は多い。
朝の通勤時間帯の人通りが多い時にも、にはシャッターが降り、照明も落とされ、薄暗くなってしまっている。
そごうは開いているのに、シャレオのお店は閉まっている。
なんとなく寂しい。
営業時間外にあっても、シャレオを通る人に、どう楽しんでもらい、それをどう売り上げにつなげるかも、シャレオはもう少し考える必要がありそうだ。

数年前、シャッターが閉まっていても、一部のお店では、ガラス越しに明るくなっている店内が見えるようになった。
シャッターにお店のロゴが書かれているお店もすこしずつ増えている。

Image001

それならいっそすべてのシャッターを向こうが見える格子状のシャッターに変更し、営業時間外にも、お店の中を覗けるようにしたらどうだろうか。

営業しているときのように、なにも煌々と明るくする必要はない。
見てほしいと思うポイントだけを照らすようにしたらいい。

こうしたことは、シャレオのお店にとっては、大きなPR効果があるはずだ。
金額に換算したら相当な額になるだろうと思う。

格子状シャッターを設置する工事費はそれなりにかかるだろうが、お店のPR費用だと思えば、そんなに長い年月かけなくとも回収できるのではないだろうか。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 新しいiPad(アイパッド)は期待外れ? | トップページ | 被災地を支援するつもりなら、瓦礫は受け入れてはいけない »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

People deserve good life and credit loans or just student loan would make it much better. Because freedom is grounded on money.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54178862

この記事へのトラックバック一覧です: シャレオと格子シャッター:

« 新しいiPad(アイパッド)は期待外れ? | トップページ | 被災地を支援するつもりなら、瓦礫は受け入れてはいけない »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30