広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« シャレオと格子シャッター | トップページ | 平和公園の梅の花が咲いた。 »

2012年3月21日 (水)

被災地を支援するつもりなら、瓦礫は受け入れてはいけない

今回は知人がメールで送ってきた投稿記事です。

一週間前の記事「絆」の悪用が復興を妨げると重なりますが、世間でも「絆の大合唱」で瓦礫受け入れが広がりそうな気配もありますので、敢えて掲載することにしました。

----------------------------------------

阪神大震災で発生したがれきは2000万トン、
東日本大震災で発生したがれきは2300万トン、
量はほとんど変わらない。

阪神大震災のがれきは兵庫県が単独で全てを処理しました。
大阪府にも運んでません、他府県でがれき処理などという声も全くありませんでした。
兵庫県ができたことを、どうして東北3県ではできないのか?
できないのではなく国がやらせないのです。

戸羽太・陸前高田市長「現行の処理場のキャパシティーを考えれば、
全ての瓦礫が片付くまでに3年は掛かる。
そこで陸前高田市内に瓦礫処理専門のプラントを作れば、
自分達の判断で今の何倍ものスピードで処理が出来る。
国と県に相談したら、門前払いで断られました」。

伊達勝身・岩泉町長
「現場からは納得出来ない事が多々有る。
山にしておいて10年、20年掛けて片付けた方が地元に金が落ち、雇用も発生する。
元々、使ってない土地が一杯あり、処理されなくても困らないのに、
税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこに有るのか?」

 地元はがれき処理をやらせてくれといってるのにやらせない。
そしてやらせないためにウソをついています。

環境省の大ウソ『がれき処理、岩手11年、宮城19年』

 岩手県(資源循環推進課・おきたさん)の話では
岩手県焼却炉17基(新規1基)の処理能力は1年間で189万トンあり
通常は年間40万トンのゴミ処理しかしてません。
環境省は通常処理量を岩手のがれき発生量457万トンで割り457/40=11年と計算。
しかし岩手の焼却炉を100%動かせば457/189=2.57年
→つまり2年6ヶ月で処理は終わるそうです。

 これは宮城も同じで315万トン/年の処理能力がありますが、
がれき発生量を通年処理量で割り算して19年といってます。
宮城のがれき発生量は1570万トンで315万トンで割れば5年で終わります。

兵庫県は神戸に15基新設して処理しました。

宮城県も処理場を新設すればもっと早く終わります。
東北は神戸より広くゴミ処理場の建設場所などいくらでもあります。
大量のゴミを運ぶには大量の石油とお金がかかります。
地元で処理が可能なのに、そういう浪費をする理由がどこにあるのでしょう。
国の役人ができないなら阪神大震災で実際に処理を担当した兵庫の人に
交代してやってもらえばいいのです。

 ゴミは地元で処理するのが基本。
産業廃棄物の持ち出し持ち込みについて厳しい規制をやってきた国が、
どうしてウソをついてまで全国にゴミを持ち出したいのでしょう。

原子力推進のため放射能汚染を全国に拡大させ
福島原発から出た放射能汚染を隠蔽しようとしているとしか思えません。

白紙に黒点があれば誰でも気づきます。全部黒色になれば黒点がついてもわかりません。
日本中を放射能まみれにすれば、
今後原発からいくら放射能が漏れても誰にも気づかれずにすみます。

原子力村の人々が30億円もの宣伝費を使い
「全国でがれき処理」の大合唱をしているのはなぜでしょう。

ゴミを運び出せば産廃業者、運送業者も儲かります。
ゴミがないのに巨大なゴミ処理場を作ってきた関係者の失敗も隠せます。

 そして一番大きな理由は
地元で集中的にゴミ処理をして発生する高レベル放射性廃棄物を隠すことです。
東北3県のがれきを焼却して集めるのは
チェルノブイリで降った放射能を集めて濃縮するようなものです。
そんなことをすれば人も近づけなくなります。
隠すには放射能を全国に広く薄く拡散させるしかありません。

 本当の理由は原子力推進のために「放射能汚染を隠すこと」です。

 しかし放射能は焼却してもなくなりません。
日本中にばらまかれた放射能はDNAを破壊し、すべての生物を殺します。

神戸で処理できたゴミがどうして東北ではできないのか?

「東北のゴミは放射能汚染されている」からです。
ゴミ処理場の処理能力など関係ありません。
原子力村の人間は「被災地支援」などときれいごとを言わずに
原発震災のゴミは放射能汚染のため一般ゴミのように現地で処理できないと真実を言え!

 ★僕たちは原子力村に殺されるために生まれてきたわけではありません!
放射能の持ち込みなど先祖代々の土地と未来永劫の子孫の命を守るため絶対拒否します。
政府保証の安全なゴミなら被災地支援のため地元で処理しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、瓦礫受け入れを国民に納得させるために、相当なお金を使っているようです。

http://pic.twitter.com/xeuRGUXC
http://www3.hp-ez.com/hp/kakusan/page1

----------------------------------------

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« シャレオと格子シャッター | トップページ | 平和公園の梅の花が咲いた。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大手メディアは絆、絆で本当のことを伝えませんね。私もこのブログを見なければ細かいことまで分かりませんでした。 この内容は本当に少しでも多くの方に知っていただきたい内容です。

実際、大手メディアはほとんど瓦礫受け入れに賛成の立場ですね。 やはり原発と同じで、相当お金を使っているのでしょうか。
そのお金を、放射性物質に集める方に使わないでばら撒く方に使うって最悪ですよね。こんなやり方ばっかりしてたら、外国からの日本製品への規制がますます強くなるばかりですよね。日本中が自分で自分の首を締めてどうなるのでしょうか。

木村さん
ネットでしか事実が分からない状況が続き、情報リテラシーの違いで考え方にも大きく差が付いていますね。デジタルデバイドという言葉がありますが、政府やマスコミが国民の間に大きな情報格差を作ってしまいました。

アコさん
記事のツイッター情報では瓦礫受け入れの広告費だけでも30億円を超えるということですから、マスコミも協力せざるを得ないのでしょうね。

福島に行ってきました。地元の方の悲痛な声です。
「瓦礫よりも子どもたちを受け入れてほしい!」

かおりんさん
また別の記事でも書くつもりですが、現地では福島から批難する児童に対し、教師が「あなたは日本国民ではありません、裏切り者です」と言ったという話や、登校時にマスクをした児童に対して、先生が「マスクを取りなさい! その様な行為が風評被害を招くのです!」と叱ったという話まであります。 マスコミには、もっと被災地の現状や生の声を届けて欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54269889

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地を支援するつもりなら、瓦礫は受け入れてはいけない:

« シャレオと格子シャッター | トップページ | 平和公園の梅の花が咲いた。 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30