広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 新しい核問題の解決策は日本から | トップページ | 再稼働を前提にすると電力不足になる »

2012年3月28日 (水)

マンションのインターホン

マンションのインターホンが替えられた。

今まで使っていたインターホンは、カメラの画像が写らなくなっていた。

新しいインターホンは、1階玄関のキーボード押すと、部屋の中に付けられているインターホンの画像に、訪問者の顔が正面で映るようになっているだけでなく、玄関を入るまでの様子が写る。

玄関を入ったかどうか確認もできるようになっている。

Image002

それは、いいのだが、このようにガードがしっかりしていると、

新聞も一々1階の郵便受けにまで取りにいかなければいけない。

契約で変更はできるというが、厄介だ。

それが嫌で、

新聞を取るのを止めてしまった人もいるのではないだろうか。

私の知人の女性は、化粧しなければ絶対人に会わないといっている人もいた。

彼女は、こんなマンションでは新聞をとるのを止めざるをえないだろう。

新たに設置されたインターホンの横には、湯沸かし機の表示版もついている。

ガスの警報器もついている。

家の中にはエアコンもある。

時々消し忘れて出かけてしまうことがある。

こうして改めてみてみると、随分と沢山の電子機器に取り囲まれて生活していることに驚く。

全部の機器のコントロールを1ヶ所でできるようにし、それをさらに外にいるときでも、iPadでリモートコントロール出来るようにしたら、そりゃ便利だろうなと思う。

そうしたことが出来るようにした家が、スマートハウスということなのだろう。

ハイブリッド車はすでにカーナビのパネル1ヶ所で、TVも見られるし、リッター何キロはしたかも割るようになっている。

ほとんど、スマートカーになっている。

家がすべてデジタル表示され、リモートコントロールされるようなスマートハウスになるのも案外近そうだ。

しかし1ヶ所でコントロールするのもいいが、iPadを壊したりしたら、大変なことになる。

家に入れなくなるとか、お風呂のお湯はあふれているということも起こりそうだ。

そんなことになるんだったら、個々に点けたり消したりするほうがよさそうだ。

元安川

*お願い この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 新しい核問題の解決策は日本から | トップページ | 再稼働を前提にすると電力不足になる »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

日産の電気自動車リーフはiPhoneやiPadからエアコンと付けたり、居場所を見たり、燃費なども分かるんですよ。リーフの場合はコントローラーが壊れても不便はありませんが、最近のテレビはリモコンでないと出来ない操作があるので、リモコンが見つからないと不便ですね。

テレビにリモコンがついた時は人間はどこまで無精になるのかと思いましたが、今やテレビだけでなくビデオ、エアコン、ドアホン、オーディオ、サラウンドシステムまで全てリモコンで、何かしようと思うとリモコンを探すことからになります。メーカーによってはiPhoneやiPadがリモコンになるようですが、いっそ全てのリモコンとICカードなども一緒にiPhoneに入らないものかと思います。

殆どの機器はリモコンがなくても本体だけで使えると思いますし今時お湯が溢れる様な風呂も無いと思いますよ。我が家はiPhoneで外出先からでも電気やエアコンをつけたり消した出来ますが、やはり便利です。万が一iPhoneがなければ不便だとは思いますが、困ることはありません。今まで通りなだけですから。

星野様

iphoneやiPadから、自宅のエアコンを点けたり消したりできるのですか。
凄いですね。
私はよくエアコン、電灯を消し忘れて出かけてしまう時があるのですが、
そんなとき、便利かもしれませんね。
逆もありかもね。

30年前のアメリカではコンセントに差し込むだけで家中の電気がコントロール出来るものがありラジオシャックなどの家電店で売っていて、私も使っていましたが、とても便利なものでした。30年後の日本に未だにないのは特別な規制でもあるのでしょうか。

秋山様

カードは是非1枚で用が足りるようにしてほしいと思いますが、
リモコンも1台で済むようになれば、それは便利かもしれませんね。

でも無くしたり、壊したりしたら、それこそ大変そうですね。
拾った人が、エアコンを勝手に操作されたりしたら、困りますもんね。

通りすがり様

iPhoneで、すでにエアコンを点けたり消したりしているのですか。
凄いですね。
iPadでもできるそうですので、今度トライしてみたいと思います。

子供の頃に「まさか?」って思った、SF小説の世界が殆ど現実になっています。
生きているうちにセグウェイ空中版が市販されませんかね?

⑦パパ様

そうですよね。
これはまさに、SFの世界ですね。
携帯電話なんて、ほんの15年くらい前にはありませんでしたからね。

切れた蛍光灯の取り換えですら、妻に任せていたのが、今度はなんでもかんでも自分でやらなければならなくなった感じです。

「オーイ、お茶」で済んでいたことが、
セルフサービスです。

便利になったのでしょうかね。

とにかく物をよくなくす私としては
携帯に全てが収まるのが一番ありが
たいです。テレビのリモコンも電話
の子機もいつも探しています。
唯一なくさないのか携帯だからです。

十年以上前に、電話でお風呂とか操作できる住宅がありましたが、そこの住民は使ったのは最初だけだったと言われていましたよ。
便利なのもいいですが、無駄なような事も生活には必要に思えます。
家族の息吹が感じられるような生活がいいですね。

全ての機能を一か所にまとめて使えるようにする、それも一瞬のうちにボタンが押せるとか、声で指示できるとかという便利さも兼ね備えて--ということになると、かなり複雑なシステムになるはずです。そのシステムを進化させて、瞬時に動かせるようにしたのは--記憶装置もあり、音声認識もでき、コマンドは声に出さずとも瞬時に伝わりしかも、物理的に動く装置も付いているという、人間の「脳」なのだ、昔、偉い人が言っていました。

でも私は、ミタさんに頼りたいです。

Returnees様

そのアメリカのシステムは私は知りませんが、
そうしたことに詳しい友人に聞くと、アメリカと日本の家の大きさの違いや、日本人とアメリカ人の好み違いがあって、日本では普及しなかったのだろうといっていました。
しかし色々な技術があるもんですね。

ハマ様

私も、いつもTVのリモコン、エアコンのリモコンを探しています。
携帯一つと決めておけば、探すのは楽そうですね。
私は、携帯を失くしたことはありませんが、その携帯を探し回ることが時々あります。
時間がないときなどはパニックになります。
便利さと付き合うのも厄介ですね。

やんじ様

家族の息吹が感じられるような生活がいい。
全く同感です。
「オーイ、お茶」っていいたいですね。
いつからそんなことが言えなくなったのでしょうか。

「ミタ」ファン様

こうしてどんどん進化する状況をみると、改めて人間の脳は凄いと思いますね。
しかし私の脳はその進化についていくだけで、悲鳴をあげているようです。
ボケ防止にはいいことかな。

歳のせいか、エアコンのリモコンでテレビのチャンネルを変えようとしたり、
電話が鳴ると間違えてリコモンをとったりが日常茶飯事ですが
アイフォンのように言葉でやってくれるのが一番ですね。

ボケ老人様

iPhoneには「言えばやってくれる」という機能が付いているのですか。
凄いですね。

そうなると、
「オーイ、お茶!」といったら、
「自分で、お茶くらい入れたら、どう」
と言われなくて、済みそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54250531

この記事へのトラックバック一覧です: マンションのインターホン:

« 新しい核問題の解決策は日本から | トップページ | 再稼働を前提にすると電力不足になる »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30