広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 逆転する日本と韓国の開発力とブランド力 | トップページ | いつでも、どこでも、全てを記憶する »

2012年2月11日 (土)

こんなお店あり? 中の棚の魚屋さん

広島市の中心街、中の棚商店街を歩いていたら、なんとも傑作なお店を見つけた。

お店の中に軽トラックが突っ込み、
荷台に置かれた発砲スチロールの箱の魚を売っている。
今、海から獲ってきたばかりだという感じだ。
新鮮そうだし、安そうにみえる。

Image002_2

売っている人も、純朴そうな中年の男性だ。
バサッと、ビニール袋に入れて、並べられている。
こんな売り方は普通のお店はしない。

イワシの刺身もある。
イワシの刺身を肴に一杯やるのもいいな。

前を通る人は皆、怪訝そうに覗いていく。

用件を済ませ、戻ったらもう売り切れていた。
残念。


お店の上のテントの庇もちょっと擦り切れている。
「高級鮮魚 小田松商店」というのもかなり古臭い。
地元でも古いお店なのだろう。

今の時代、買い物は、なんでも揃っているショッピングセンターでするようになってしまった。
街の魚屋さん、八百屋さん、肉屋さん等で食料品を買う人はいなくなった。

お店の人と会話をすることもなくなった。

軽トラックがお店の中に突っ込み、その荷台で魚を売るなんてことは、
ソレイユ等のショッピングセンターではありえないことだ。

ここでは、魚屋さんが街のイベントになっている。
面白い。

たまにはこんなお店で魚を買って、それを肴に一杯やるのも楽しそうだ。




元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


« 逆転する日本と韓国の開発力とブランド力 | トップページ | いつでも、どこでも、全てを記憶する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53905963

この記事へのトラックバック一覧です: こんなお店あり? 中の棚の魚屋さん:

« 逆転する日本と韓国の開発力とブランド力 | トップページ | いつでも、どこでも、全てを記憶する »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31