広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 年賀状 | トップページ | 除染も「ムラ」の利益? »

2012年2月 4日 (土)

自動車を食い物にする役人達

自動車には消費税との二重取りの上に何十年も暫定税率を続けているガソリン税を始め、買う時から買ってからも、これでもかというほどの税金がかかっています。

おまけに免許を取るのもアメリカと比べれば何十倍もの費用がかかり、免許更新や車検制度、更には有料道路など、とにかく役人や既得権益者を守るために存在しているとしか思えないものが沢山あります。

ちなみに、税金だけでも、
自動車を買う時にかかるのが、自動車取得税、消費税
自動車を持つ事でかかるのが、自動車税(軽自動車税)、自動車重量税
自動車を使う時にかかるのが、ガソリン税(揮発油税+地方揮発油税)、軽油引取税、石油ガス税、消費税

免許や道路にかかる費用を別にしても、これらの税金だけで日本のドライバーはアメリカの36倍の税金を払わされているということです。

公共交通機関の利用がすすむのは望ましいことですが、地方によっては車に頼らざるをえないところも多くあります。取りやすいところから取る、地方の人間を餌食にしているとも言える税制は何とかして欲しいものです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 年賀状 | トップページ | 除染も「ムラ」の利益? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

税金だけでアメリカの36倍とは驚きました。それに日本では免許の取得や更新、そして有料道路でもお金を取られますから、まさに自動車は集金マシンですね。考えれば考えるほど「一体改革」というものが難しく感じられます。

一昨年、アメリカで免許をとったという知人の息子さんが免許取得にかかった費用は学科と実技を合わせて28ドルだったそうです。同時期に私の息子が免許取得にかけた費用は30万円でした。春休みに集中して取ろうとしたために高かったのですが、そうでなくてもアメリカの百倍くらいかかります。

アメリカと違って日本は高速道路も有料ですし、自動車は地方ほど生活に必要なものですから、自動車はまさに地方からお金を吸い上げるマシンだと言っていいでしょうね。

そう言えば、運転免許センターって随分立派ですよね。警察官の天下り先って感じです。

アメリカで、1973年に免許を取った時は15ドルでした。
その他に練習所に払った費用が50ドルです。
これは必須ではありません。
親や友達に教えてもらってもOKです。
そうすれば、ただです。
その頃日本で免許証を取ろうとすると、教習所の費用が20万円くらいでした。
そんなに払えば、飛行機の免許が取れるといわれました。
アメリカでは、免許証の更新も必要ないようです。
車検もないようです。

通りすがりさん
広島の運転免許センターも何年か前に移転しましたが、ちょっとした公共工事でしたよ。

元安川さん
アメリカは州によって交通法規も違いますが、多くの州で免許更新はあるようです。ただ、更新手続きはネット上で出来るのが普通です。車検も州によって違いますが、制度があっても、排気ガスの検査をどこかで受けて、ネットで手続きするだけです。

日本では未だに光回線の普及率の高さだけで「日本のITは進んでいる」という誤った報道や認識がありますが、本来は、ネットで何が出来るかということです。未だに多くの手続きや選挙活動すら出来ないようでは、後進国であることは間違いありません。

ずいぶん昔ですが、アメリカで免許を取った時、10ドルくらい払った記憶があります。試験は簡単なペーパーテストと実技でしたが、実技では日本での免許を持っていたので、「お前は天才か」と試験官に褒められました。

車検は、日本でン十万掛かると言われていた時に2ドル、10分くらいで済みました。もっとも、その時に乗っていたDodge Dartは数年して底に穴が開いてしばらくは地面を見ながら運転していましたが--。

ボストンからニューヨークまで、8時間くらい掛かりましたが、その間フリーウェイはほとんど、ただでした。コネチカットの一部の区間では、区間毎に25セントとか取られましたが。

工場長さんのお蔭で、昔の記憶に浸ることもできました。有難う御座います。

>Dodge Dartさん

アメリカは確かに車社会ですが、日本でも地方では車は生活必需品だったりしますから、それこそ地域によって税金なども違っても良いことのようにも思います。

私が免許をとったのは40年前ですが、教習所にかかる費用だけで年齢かける1万円と言われていました。しかも相当な売り手市場でもあり、特に男性にとっては徴兵に代わる(と言えば大袈裟ですが)試練の場でもありました。私も40年前を思い出してみました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53893478

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車を食い物にする役人達:

« 年賀状 | トップページ | 除染も「ムラ」の利益? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31