広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 蓮池透氏も「原発に未来はない」 | トップページ | ネットが基本的人権になる時代 »

2012年1月20日 (金)

清盛効果で観光振興や地域活性化を

NHK大河ドラマ「平清盛」が始まった。50年目の大河ドラマだ。平安末期、日宋貿易によって経済基盤を確立し、日本初の武家政権を確立した平清盛の生涯を描く。
 
清盛ゆかりの地は、広島県では厳島神社や音戸の瀬戸などがある。昨年9月、海賊を追討する海上ロケが呉市内であった。長さ22メートルの大型船など8隻が制作され、今月から呉市のグルーンピアせとうち、音戸などで展示される。
 
また清盛ゆかりの地では、昨年から平清盛について学ぶ歴史講座やボランティア養成講座などが開かれている。
 
広島県内でも、広島県立大学の公開講演会、県立美術館の資料展示や貸し出し、呉市や廿日市市などでのボランティアや観光ガイドなど。カルチャー教室や公民館、市民グループなどが開催しているものもある。
 
また広島県は大河ドラマ推進協議会を設け、キャラクターのロゴ、ポスターやリーフレット、ゆかりの地マップなどを作成した。
 
アイドルグループ・まなみのりさが「ひろしま清盛美少女隊」に、またシンガー・ソングライターの嘉門達夫が「平家の琵琶法師」に就任。観光振興に取り組んでいる。これらの情報は「キヨモリ通信」としてネット配信している。
 
また、ゆかりの地を訪ねる船や列車も走る。宮島と音戸を結ぶ高速船「きよもりブルーライン」(瀬戸内海汽船)、宮島から音戸、江田島を結ぶ「モニターツアー」(江田島市)、観光列車「清盛マリンビュー」(JR)などがる。
 
弁当や菓子、電子マネーカードなど、関連商品も続々と誕生。書籍はガイドブックをはじめ、「清盛と宮島」(三浦正幸著)、「KIYOMORI」(碓井静照著)、「厳島新絵図」(船附洋子著)など多数出版されている。
 
イベントも続々と開催される。「平清盛館」(宮島歴史民俗資料館)、「平清盛音戸の瀬戸ドラマ館」(音戸観光文化会館うずしお)などがオープンする。また4月21日から県立美術館で特別展「平清盛」が開かれる。
 
このように清盛効果に各分野で期待が高まっている。この機会に「平清盛」について学び、ゆかりの地を訪ねてみたいものだ。ブームに乗ったイベントは一過性に終わりがちだが、これを機に永続性のあるものは充実させ、観光振興や地域の活性化につなげたい。


上村和博


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 蓮池透氏も「原発に未来はない」 | トップページ | ネットが基本的人権になる時代 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も、本当にそう思います。
続いてほしいです。
清盛縁の場所巡り、
楽しみになりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53719413

この記事へのトラックバック一覧です: 清盛効果で観光振興や地域活性化を:

« 蓮池透氏も「原発に未来はない」 | トップページ | ネットが基本的人権になる時代 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30