広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« SPARK | トップページ | 百番目のサル »

2012年1月31日 (火)

何も学ばない日本政府:間違いだらけのインフルエンザ対策

3年前の新型インフルエンザ騒動で「日本政府=厚労省は何も学べていない」と思っていましたが、それを証明するものが、内閣官房新型インフルエンザ等対策室より出てきました。

「新型インフルエンザ対策のための法制のたたき台(案)」は、たたき台とは言え、単に無能だけでは片付けられない、一体どんな裏があるのか、ただ呆れるばかりの内容となっています。

まず、懲りもせずに「水際対策の強化」です。あの時に中国と日本だけが殆ど役に立たない水際対策を行い、WHOからも警告されたのを忘れたのでしょうか。

水際対策が可能な疾患は、潜伏期間がなく、迅速に確定診断が下せるものに限られ、インフルエンザに対する水際対策は人的・物的資源の浪費でしかないことは、医学的にも常識であり日本が実証済みです。

更に驚くのが「集会の規制」です。不特定多数の人が集まることを懸念するのであれば、規制すべきところは商業施設などいくらでもあります。そして、その筆頭に来るのは医療機関です。

ところが当時は「早期受診」を奨励し、医療機関に負担をかけ、二次感染を拡大したことを、もう忘れたのでしょうか。

日本の厚労省のエリートがここまで無能とは信じられません。一体どんな裏があるのでしょうか。

感染症が流行している時に最も危険な場所は病院です。うがいより、しっかりした手洗いの方が遥かに重要です。

そして同じように大切なのは、かかる前もかかってからも、十分な栄養と睡眠です。それに発病したら十分な水分が加わります。

「新型インフルエンザ対策のための法制のたたき台(案)」
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/dai48/siryou.pdf

日本国政府は「絆」という言葉で、日本人を出来るだけ被曝させようとしていますが、インフルエンザも「絆」の一つなのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« SPARK | トップページ | 百番目のサル »

心と体」カテゴリの記事

コメント

あの時、最初よく分からない頃は仕方ないと思っていましたが、強毒性でもなく、豚由来で水際対策は無効と分かり、海外からも人権侵害を指摘されたのに、まだ貴重な人材やお金を無駄に投入し続けた政府には本当に呆れました。今も補助金を使って死の灰を日本中にバラ撒こうとしていて全く酷い政府だと思います。

星野さん
私も初動のミスはある程度やむを得ないところはあったと思いますが、その後、状況が分かっても対応しようとせず、また何の反省もなく今回のような案を出してくることには、政治家も不勉強ですが、厚労省の医系技官は「天下りの心配しかしていない」と思わざるを得ません。瓦礫処理も除染も利権にまみれていますね。

医療機関に勤めていますが、インフルエンザの患者さんがマスクもせずに来院されるのには呆れます。病院内ではマスクを渡しますが、それまでバスや電車で来ている人もいて、意識の低さに呆れます。またマスクはしても手洗いはしない人も多く、本当は逆ですが、これも驚きますね。

ぐるさん
本当にそうですね。マスクは一番に感染者が付けるべきもの、そして感染防止には手洗いが一番、これが日本では徹底されていないと思います。そして、この無駄だらけの感染防止対策にはほとほと呆れます。

私は医師ですが、この対策案を読んで本当に驚き恐怖すら覚えました。書かれているご指摘は国民の立場から当然なものばかりですが、医師の立場からも医師の人権を甚だしく侵害し、行政の権限ばかり拡大させて、専門家で医師の力を肝心な場面で使えないものにするものだと思います。国民も医師も黙っていてはいけないもので、こちらのブログのような警告を是非マスコミも取り上げるべきだと思います。

マサさん
専門家である医師の方からコメントを頂き光栄です。新型インフルエンザの時も国の対策本部や行政より神戸市医師会など現場の医師達の活躍の方が遥かに正しい動きをしていましたし、東日本大震災や福島原発事故への対応も、国や行政は医学的素養に乏しく杓子定規な運用で情報を分断したり、現場の医師の足を引っ張り、被害を拡大させることしか出来ませんでした。それに比べると、DMATやボランティアを自ら組織して災害対策にあたった医師集団は、素養・判断・成果に格段の能力の違いを示したと思います。こういう現実こそマスコミには報道して欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53859597

この記事へのトラックバック一覧です: 何も学ばない日本政府:間違いだらけのインフルエンザ対策:

« SPARK | トップページ | 百番目のサル »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30