広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 1年で半額になるソーラーパネルの発電コスト | トップページ | 信じるものは救われる »

2012年1月 8日 (日)

フルセグチューナーが来た

注文していたiPad用のフルセグチューナーが届いた。

白い四角の箱のきれいなデザインだ。
思っていたよりかなり大きい。
いままで使っていたワンセグのチューナーと比べると大きいのがわかる。
外形寸法は150W×35H×150D mm。

Image002_2

フルセグ放送を、PCを介さずにワイヤレスで、リアルタイム視聴できる機器が、国内で発売されるのは初めてだという。

説明書を見ながらコードを繋げ、App Storeから「Station TV i」というアプリをダウンロードし、壁のTV端子に繋いだ。

TVが映らない。

どうしてだか、私にはわからない。
説明書も随分と不親切だと文句を言ってみても始まらない。
仕方なく、パソコンに詳しい友人に来てもらって、やってもらった。

TVチューナーのIDとパスワードを入力する必要もあったようだ。

そういえばワンセグのときもそうだった。

パソコンに詳しい人からすれば、なんでもない問題なのだろうが、
そうでもない者からすると、ちょっといきづまるともう手も足もでない。
ITがらみのことは、一事が万事こんな具合だ。

デジタルTVにしてもそうだが、こうしたIT機器はやたら色々なことができるようになっているが、
どこをどうすれば、何ができるのか、理解するまでが大変だ。

「便利=不便」だということを、改めて感じた。

しかし、フルセグ画面は、確かにきれいだ。

これで楽しみがまた一つ増えた。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 1年で半額になるソーラーパネルの発電コスト | トップページ | 信じるものは救われる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

原因と結果が反対になっているような気がします。地デジもそうですが、多くの機器が高機能に複雑になると、それを少しでも簡単に扱えるようにデジタル化(IT化)します。和文タイプライターもアナログな機械式では専門家しか扱えませんが、コンピュータ化れることにより誰でも使えるものになりましたし、携帯電話もガラケーのままでは操作が複雑になり過ぎiPhoneのようなスマートフォンが一気に普及しました。工場などでも機械が苦手な人でも簡単に使えるようにNC(コンピュータ制御の工作機)が使われるようになりました。つまり要求のレベルが上がり高機能化し操作が複雑になると、それを簡単にするためにIT化されるという順番だと思います。まだ地デジテレビは複雑過ぎますけど、そのうちIT化されて、もっと簡単なものになると思います。

どうも 様

書き込みありがとうございます。
そうですね、ご指摘のように「要求のレベルが上がる→複雑化する→単純化する→要求のレベルが上がる・・・・」
という弁証法的な発展があるようですね。
着いていくのも大変です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53660920

この記事へのトラックバック一覧です: フルセグチューナーが来た:

« 1年で半額になるソーラーパネルの発電コスト | トップページ | 信じるものは救われる »

関連書籍

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30