広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« コンピュータが人間を負かす? | トップページ | 電力不足を偽装し、義務は果たさず、権利は主張する東電 »

2012年1月28日 (土)

携帯電話が消える→会話が消える

私はいまauの携帯電話とiPadの両方を使っているが、
近頃携帯電話の使用がめっきり減った。

携帯電話の料金制度は色々あってよくわからないが、
今はauのお店の勧める「おトクな新料金登場。メール重視・基本使用料重視・通話無料重視というシンプルプラン」にしている。
今まで利用していたのは、家族4名までの通話は無料、それ以外は1か月の使用時間が4時間22分までだと4,147円のプランLだ。
今はそんなに長い時間携帯電話を使っていないはずだ。
聞けば、先月の使用時間は1時間42分だったという。
プランMにすれば、2時間24分までの使用時間であれば2,625円になる。

ということで、とりあえずはプランMに変更した。

Image002

しかし最近は、さらに携帯電話の使用時間が減りつつあるようだ。

iPadを持つようになって、殆どの用件はメールでやり取りするようになった。
メールであれば記録も残る。

メールを使わない人がいるとさあ大変だ。
3人以上の会食のスケジュール調整の時には、もううんざりするほど大変だ。
メールなら、幾日か候補を挙げて、返信を見て、全員の都合のいい日に決めるのは簡単だが、
電話で連絡しなければいけないとなると、その人の都合を聞いて、皆の都合を聞いて、決定した日を連絡しなければいけない。
人数の2乗で電話の回数が増える感じだ。
メールならCCを使えば、人数に関係なく、最低2回の送信、返信で済む。

携帯電話を使うのは、料金は無制限という家族との間だけだし、
そのほかに、携帯を使うのは人と待ち合わせしたとき「ちょっと遅れる」とか、
「今どこにいますか」という程度だ。

自宅の固定電話は、それこそ全く使わなくなった。
宅配便等に書く電話番号もいまでは、携帯の電話番号を書いている。
自宅の固定電話の番号ももうほとんど忘れかけている。

固定電話の契約はもう止めようかとすら思っている。

しかしさらにその携帯電話の機能も、ipad、スマートフォンがあれば、FaceTime,、HeyTell等のアプリを使えば、無料で済む。
それらのアプリは、インストールする料金が無料だけでなく、使用料金も無料だ。
FaceTimeに至って は話し相手の顔を見ながら話しもできる。
必要ならその場所の景色、図面を写しながら、話をすることもできる。

それでも、話をする必要はそれほどないから、そのアプリも実は数回使った程度だ。

そういえば、カフェに座っているカップルが、お互いに話をすることもなく、携帯を見ているのをよく見かける。
メールをしているのか、ゲームをしているのかわからないが、私からみれば、なんとも異様だ。

いずれにしろ通話をするための携帯電話はほとんどいらなくなっていることは確かだ。
スマートフォンでも、通話機能はほんの一部の機能になってしまっている。

あれほど便利だった携帯電話も、いずれ公衆電話のように消えていく運命にあるのだろうか。
携帯電話の使用時間、料金が年々下がっていくということは、携帯電話はなくなるということのプロセスのように見えてくる。

それは同時に、人と人との会話が消えていくということでもあるようだ。

メール、ブログのほうが楽しいって?!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« コンピュータが人間を負かす? | トップページ | 電力不足を偽装し、義務は果たさず、権利は主張する東電 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53780485

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話が消える→会話が消える:

« コンピュータが人間を負かす? | トップページ | 電力不足を偽装し、義務は果たさず、権利は主張する東電 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30