広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 設計思想から大間違いだった原子力発電所 | トップページ | 市民の力の見せどころ »

2011年12月 3日 (土)

広島ルミナリエ

クリスマスが近づくと、平和大通りを中心に、ドリミネーションが始まる。

寒くなって、暗くなると、どこか寂しくなるが、
ドリミネーシの期間中は、平和大通りは人通りも多く、賑やかだ。

あちこちで子供連れの家族、カップルが写真をとっている。

すっかり広島の冬のイベントとして定着した。

本通りも平和大通りのドリミネーシに協賛して、大きなイルミネーションがアーケードに吊される。
きれいだ。
本通りの端からみると、イルミネーションの沢山のゲートを潜つて通るかのようだ。

Image001_2

神戸、東京大手町が有名だが、これは広島版ルミナリエだ。

神戸のルミナリエは、阪神、淡路の大震災があって以降、毎年12月に開催されている。
いまでは期間中400万人からの人が見に来るという。

ルミナリエとは、イタリア語でイルミネーションという意味だというから、もともとそれほど大きな意味があったわけではない。
大震災の慰霊という意味が与えられたことで、価値が変わってしまったということだろう。

広島版ルミナリエも、
なにか、広島らしいテーマが欲しい。

折り鶴をテーマにしたイルミネーションを加えたらどうだろうか。
折り鶴のような形の立体的なイルミネーションを吊るすのもいいし、
真ん中の模様も、折り鶴をモチーフにしたデザインにしたらどうだろうか。

そうなれば、広島版ルミナリエは、規模は小さいかもしれないが、神戸、東京大手町に負けないルミナリエになる。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 設計思想から大間違いだった原子力発電所 | トップページ | 市民の力の見せどころ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本通りのアケードの天井に、何か映して、音楽とともに楽しめるのもいいかもです。
通りを少し暗くしてね。

やんじ様

そうですね。
あのアーケードは白いテントですから、色々できそうですね。

広島のアートの関係者に、今度提案してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53322464

この記事へのトラックバック一覧です: 広島ルミナリエ:

« 設計思想から大間違いだった原子力発電所 | トップページ | 市民の力の見せどころ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30