広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 大阪都構想と広島市 | トップページ | 並んで待つくらいなら、不味くていい。そっちにいく »

2011年12月20日 (火)

世界激動の2012年か

人類滅亡説がある2012年を目前に、北朝鮮の最高指導者である金正日総書記が亡くなりました。後継体制がどうなるのか、それにより核問題や拉致問題、南北関係などがどう変化するのか、様々な憶測が流されています。

日本は誰が首相になっても大した変化のない強固な官僚主導体制が確立されているので「安心」ですが、海外ではそうはいきません。

トップの交代劇が日常的な日本と違い、多くの国ではトップの交代は大きな変化を伴う大きな意味を持ちます。

1月の台湾の総統選挙をはじめ、3月にはロシアの大統領選挙、11月にはアメリカの大統領選挙、12月にはフランスの大統領選挙と韓国の大統領選挙もあります。更に中国の共産党大会ではポスト胡錦濤が選出されることになるでしょう。

2012年は、世界情勢に、それらの様々な思惑が絡んできます。日本政府(外務省)の苦手な外交が益々複雑になりそうです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 大阪都構想と広島市 | トップページ | 並んで待つくらいなら、不味くていい。そっちにいく »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53522725

この記事へのトラックバック一覧です: 世界激動の2012年か:

« 大阪都構想と広島市 | トップページ | 並んで待つくらいなら、不味くていい。そっちにいく »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30