広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 説明責任のない日本の経営者 | トップページ | 再びオリンパス問題を検証する »

2011年11月11日 (金)

宇品橋と元安川堰堤

元安川と京橋川の合流した河口付近の堰堤が整備され、もうしばらくすると一般開放される。

その堰堤の上から望む宇品橋、その向こうの広島の市街地、そしてその向こうの山並み、
美しい

Image002_2

河口に近い川の西側には、県が整備をすすめるボートパークがある。
いずれ、川を行き来するヨット、モーターボートも見られそうだ。

そんな景色を見ながら、堰堤の上を散歩してもいいし、
サイクリングをするのもいいだろう。

自転車で潮風を受けながら、堰堤の上を走るのは、気持ちよさそうだ。

でも、ちょっとノッペラボウだ。
堰堤の上はこれだけ広いのだ。
樹木が植えられていたら、もっと美しいだろうと思う。
自転車専用スペースも欲しい。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 説明責任のない日本の経営者 | トップページ | 再びオリンパス問題を検証する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

広島には六つの川があり、川の周辺が整備され、平和とし広島のもひとつの顔として「水の都」になれば、市内や宮島や呉、そして来年の大河ドラマで注目される音戸とか、足を伸ばして尾道・鞆の浦・因島の水軍城、そして瀬戸の多島美、島と島の間を急流のように潮が流れる小さな渦を巻く姿。
広島に複数日滞在する観光を外国からの観光客に紹介できたらいいですね。昔、瀬戸の島々を巡っていたポンポン船のようなレトロな観光船で。

瀬戸の美しさ、広島の街の良さを、意外と地元の人は知らないようです。
もったいないですね。
もっと皆で、世界に向かって、宣伝しましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53135470

この記事へのトラックバック一覧です: 宇品橋と元安川堰堤:

« 説明責任のない日本の経営者 | トップページ | 再びオリンパス問題を検証する »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31