広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 快眠を得るアプリの紹介 | トップページ | ホストファミリーはいかがですか? »

2011年10月28日 (金)

高松駅前広場

広島から徳島にいく途中、特急列車の乗り継ぎが悪く、高松駅で途中下車した。
それほど時間があるわけでもなかったので、駅前だけでも見みようと、改札口をでた。

高松駅も、その周辺も、全て新しい建物に建て替えられている。
きれいさっぱり古い建物がなくなっている。
昔はどうだったんだろうと、気になる。

駅の改札口を出たすぐのところは、公園といった感じの広場になっている。
これなら、色々なイベントができそうだ。

バス乗り場は広場の北側に、
タクシ乗り場が広場の南側に設けられている。

駅前広場は人優先の計画になっている。

広場の一画には、随分と大きな岩が置かれている。
叩いてみると本物の石と、摸造の石の組み合わせられているのがわかる。
見ただけでは、本物と偽物の違いはまったくわからない。
人造岩の技術も随分と進んだもんだ。

Image002

その公園のような広場を歩いていくと突き当たりに、22階建のANAのホテルがある。

ホテルを通り抜けたその向こうに高松港がある。

ホテルと広場を挟んで、高松駅と高松港が一体化されている。
上手く計画されている。
感心した。

ホテルの最上階のレストランからみる白い連絡船はなんとも優雅で美しい。

駅も港も、街の中で一番早く動きだし、一番遅くまで活動している施設だ。
ホテルは、街の玄関であり、外からのお客様を迎える街の客室でもある。
ホテルは、24時間動いている小さな都市ともいえる。

高松駅の前の広場を囲むホテルと駅と港、
それらが、一体になっていることの経済的効果は大きい。
同時にそれは、ロマンチックであり、美しい。

高松駅とその周辺がこれまでが、どうだったか、まったく知らないから、以前に比べて、どうとはいえない が、
それにしても、良く考えられている。

広島駅前の広場計画、駅周辺の再開発計画の参考にしたらいい。

途中下車すると、思わぬ発見がある。
こんなに楽しく、面白いとは。
初めて知った。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 快眠を得るアプリの紹介 | トップページ | ホストファミリーはいかがですか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

20年近く前、
主人の仕事で1年半ほど、
高松で暮らしました。
子供達が小さく、
高松を楽しむゆとりが無かったので、
今度、ゆっくり旅してみたいです。
休日は、お得用探しのスーパー巡りでした(笑い)
次男にはちょっと厳しい転校でしたが、
懐かしさでいっぱいです。

高松駅ホームの立ち食いうどんですが、
お客さんが朝の忙しい時間に列車に乗り遅れないように、
態々「ぬるく」してあるのをご存知ですか?

古い町並みを見ていると、街作りには、強い力と強い意志や考えがないと難しいのかなと思います。
綺麗な町並みの多くは、封建的な時代できているように思うからです。
東北の大震災と津波で壊滅した街の復興にも、災害に強いだけでなく、どんな文化の街を作るか大切かもしれませんね。

ナナママ様

全く一新された高松駅周辺ですが、
それはそれで、懐かしいのかもしれませんね。

⑦パパ様

高松駅の立ち食いうどん?

今度探してみます。
香川県ですから、うどんのお店はあるはずですよね。

やんじ様

古い街並みには、歴史と文化を感じますね。
超高層の街も、いずれ、歴史と文化を感じさせる街になるのでしょうか。

その時まで、生きているかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53089800

この記事へのトラックバック一覧です: 高松駅前広場:

« 快眠を得るアプリの紹介 | トップページ | ホストファミリーはいかがですか? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31