広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« これもマルチハビテーション? | トップページ | iPadの時計 »

2011年10月 5日 (水)

脱原発で困る我が家

もし、原発がなくなれば、我が家は困ります。

何しろ、我が家で買う電力の半分以上はキロワットあたり9円という、原発があるために余っている安い深夜電力です。そして、発電の8割を売っている太陽光発電の売電価格はキロワットあたり48円です。こんなボロい儲けはありません。

しかし、原発がなくなれば、無駄に余る電力は少なくなりますから、深夜電力も今ほど安くはならないでしょう。

更に、太陽光をはじめとする自家発電が一般的になれば、その発電量以上にピーク電力をカットしますから、今よりずっと少ない発電所で賄えるようになります。そうすれば、今のような高値で電気を売ることも出来なくなります。

原発がなくなれば、電気は市場に溢れ、我が家の家計は厳しくなります。
そして、その他の多くの家庭の電力の電力料金は下がり、安定し、安全になります。

また、日本がなくなる原因となるかも知れないというほどの大きなリスクも取り除かれます。

お願い。
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« これもマルチハビテーション? | トップページ | iPadの時計 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あはは、
面白い論理展開ですね。
しかし、それにしてもkw当たり48円とは、いい価格ですね。

48円という高値は我が家の家計には良いものの、そのコストは、そのまま他の消費者に転嫁されるものなので、気分的にはすっきりしません。

一方、自治体の風力発電などは8円から9円と、買い叩かれた上に、買取量まで制限されています。風力発電をしているところは、我が家とは逆に、8円で売って、24円で買わないといけないということになっています。

日本の電力売買は、まだまだ異常です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/52886094

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発で困る我が家:

« これもマルチハビテーション? | トップページ | iPadの時計 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30