広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 戦艦大和から新エネルギー | トップページ | 快眠を得るアプリの紹介 »

2011年10月26日 (水)

混雑・混乱・パニック

混雑というと、すぐ人は、
人とぶつかったり、
お店の前に行列して、延々と並ぶというようなことをイメージする。
車の渋滞もそうだ。
一般的には混雑しているというと、誰しもが嫌うことのようだ。

しかし、そうした混雑が起こるのも、そのお店の料理が安くて、おいしいからだろうと理解すれば、混雑は人気のバロメーターということになり、並ぶことも全く苦でなくなったりする。

本通りの混雑だって、人々は楽しんでいる風がある。

お祭りのときだって、お神輿を担いでいるほうも、観客が多ければ多いほど、興奮してくる。
人出の少ないお祭りなんて、面白くもなんともない。
見に行く気もなくなる。

「混雑」はいわば、「賑わい」といいかえてもいい現象だろう。

混雑が過ぎて、混乱状態になると、ちょっと危ない。
混乱すると、とかくけが人や、さまざまのトラブルが起こりがちだ。

しかしそうした混乱も、けが人等の事故が起こらなければ、そう目くじらたてて、怒ったりするほどのことはない。

しかしパニックにしてはだめだ。

大分前に花火のあとの帰宅客が歩道橋にあふれ、パニックになり、何人もなくなったことだある。
混乱がさらに悪化するとパニックに陥ることがある。
そんなことは、絶対に避けなければいけない。

首都圏のラッシュアワーの電車の混雑、以前に比べ、随分緩和されたが、それでも、広島の混雑と比べると大分様子が違う。
渋谷、新宿、銀座、竹下通りの人通りは多い。
人々はそんな人ごみの中にいると、ウキウキしてきたりする。
東京の魅力は、そうしたことにもあると見てよさそうだ。

下関市のような地方都市にあっては、かなり大きなビルは建っているのに、街を歩いている人は殆どいない。
広い道路を走る車は結構多いが、
道路に面して お店がないのだ。

お店もない、人通りもない街を歩いても、全く楽しくない。

東京での主要なテーマは、いかに混雑を解消するかにあるが、
下関市のような街にあっては、逆にいかに混雑を創り出すがテーマになる。

下関市に限らず、山口県内の道路はすばらしく整備されている。
広い道路で、県内はくまなくネットワークされている。
先端的車社会になっていることで、人の集積をなくし、混雑はない。

混雑がないから、街に賑わいがない。

こうしてみると、街に、どうやって混雑をつくりだすかが、街づくりの主要なテーマになってくることがわかる。

街に賑わいを創り出すには、あちこちに分散してしまっている人々を、歩けるスケールの範囲に集める必要があるようだ。

歩けるスケールとは片道30分程度、つまり半径2KM程度の広さという感じだろう。
直径で4KM程度がちょうどいいスケールだということになる。

こうしてみてくると、広島の本通りを中心とした中心市街地の広さはちょうどいいスケールだといえる。

広電の路面電車は、そんな街にあって、動く歩道のような役割を果たしている。

広島市と、比べられる岡山市はあまりに街が広がりすぎ、混雑も賑わいも消えてしまっている。
車の渋滞だけはある。

地価評価額は、紙屋町交差点前が、中四国地方では1番高いことになっているが、こうした賑わいのある場が、価値があるのだという視点からみれば、本当に地価が高いのは本通りの中心部あたりが、本当は1番高いはずではないだろうか。

Image002_4

広島の価値は、いかに本通りの賑わい、混雑を確保するかにあるいってよさそうだ。

その昔、ある宗教団体のお祭りのときに目撃した光景はかなり衝撃的だった。
あまりの人出にトイレが足りなくなって、老人がおもらしをしてしまったことがある。

それを見た若者が飛んできて、サーッと拭いて、きれいにした。
老人がお礼の言葉をいうと、若者は、なんともいえず嬉しそうな顔をした。
そこに、老人と若者の間に、素晴らしいコミュニケーションが成立していたのだ。

これは施設計画としては失敗しているといえるが、
新たな人間関係を創りだしたという視点からみれば、混乱にもそれなりの価値があるといえる。

街づくりを考えるとき、
「混雑」
「混乱」
「パニック」
という現象を、どう前向きに捉え、
どう使い分けていくかが、これからのテーマだといえるようだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 戦艦大和から新エネルギー | トップページ | 快眠を得るアプリの紹介 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/53042021

この記事へのトラックバック一覧です: 混雑・混乱・パニック:

« 戦艦大和から新エネルギー | トップページ | 快眠を得るアプリの紹介 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31