広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« FRISKが線量計になる時代がやってきた? | トップページ | サハラ砂漠の2%で全人類の電力を賄える計画 »

2011年9月10日 (土)

モノレールが駅ビルを貫通?

JR九州の小倉駅の駅ビルのど真ん中が大きく刳り貫かれ、モノレールが突っ込んでいく。
なんともダイナミックで壮観だ。
北九州モノレール の小倉駅は、JR小倉駅の駅ビルの中に作られている。


Image002


駅ビルの中のモノレール駅も、ちょっと不思議な雰囲気を作り出している。
モノレール小倉駅のプラットホームに立つ人々を、駅ビルの中の広い自由通路から見るのも、また不思議な景観だ。
自由通路には賑わいがある。

以前は、北九州モノレールの小倉駅は、駅前広場の先、JR小倉駅から大分離れたところに作られていた。
なんとなく間延びした広場だった。
それが、どういう経緯があってか知らないが、モノレールが延伸され、駅ビルの中にモノレールの駅が設けられたことで、状況が一変した。

乗り換え客にとっては、乗り換えするための距離が近くなっただけでなく、雨にぬれずに乗り換えが出来るようになった。
駅ビルにとっても、 利用者がふえ、当然売り上げもが増えたことだろう。
関係者すべてがWIN,WINだ。

地下鉄の駅がJRの駅の下に作られているということはよくあることだし、駅の上にデパートが作られるということも最近東京の私鉄でよくみかける。

しかし、こんな風に、駅ビルのど真ん中に、鉄道が突っ込んで行くという例は、見たことがない。

線路、橋にしても、駅にしても、鉄道の土木的構造物は、基本的壊れないということを前提にして作られる。
土木的施設と建築的施設では寿命も異なる。
当然、建築的施設のほうが寿命は短い。
しかも駅ビルにしてもそうだが、建築は壊れることもありえるということを前提にして作られる。

壊れるはずがないという土木的施設が、壊れるかもしれない建築物の中に入っていくなんていうことは、土木の技術屋さんとしては受け入れることができないことだったろうことは肯ける。

しかし土木構造物だって、壊れるということが、今回の東日本大震災でわかってしまった。

建築的施設も土木的施設もそれぞれに壊れるのだ。
土木、建築が双方の違いを理解して、その違いを超えて、モノレールの駅とJR西日本の線路と駅が、駅ビルの中で合体した。

素晴らしいことだ。

土木的施設も、建築的施設も壊れないように作るというのは勿論だが、壊れたらどうするのかということを考えて、より現実的に、より利用者目線で作る、
ということを考える時代になったようだ。


広島電鉄の広島駅は現在今駅前広場に作られている。

その広電の路線は、荒神三叉路を迂回する路線から、稲荷町から駅前大通を通って、広島駅前広場にアクセスする路線に変更することが検討されている。

それならいっそ直接駅ビルアッセの中を通り抜け、双葉の里まで、広電を延伸したらどうかと、以前このブログに書いたことがある。


百聞は一見に如かずだ。
広電の広島駅を計画している関係者は、この小倉駅ビルと、モノレール駅のつながりを見て欲しい。
大きな参考になるはずだ。


元安川

広島ブログ


« FRISKが線量計になる時代がやってきた? | トップページ | サハラ砂漠の2%で全人類の電力を賄える計画 »

コメント

カッコいいですよね!
四国への高速バスターミナルやJR、山陽電車がマンション内に嵌っているTio舞子駅が好きです。
あと、比治山下線をどこかで新球場に近づけられないですかね?

⑦パパ様

Tio舞子駅ですか。
見てみたいですね。

比治山線を新球場までつなげるというのも、いい案ですね。

わお、プロに誉められたw ありがとうございます

>>モノレールの駅とJR西日本の線路と駅が

西日本じゃなくてJR九州です。JR西日本の駅は北側の新幹線のみ。モノレール延伸には全く影響していません。
小倉駅のダイナミックな構造は、JR九州の柔軟性あってこそ実現できたものでしょう。JR西日本のような頭ガチガチの組織では駅ビルの建て替え自体実現できたかどうか怪しいところです。
現に広島駅は未だに古い駅ビルのままですしね。

名無し様

コメントありがとうございます。

確かに、JR九州はやることが、ダイナミックですね。
小倉駅の古い駅ビルがどんなものだったか覚えていませんが、現在の駅ビルはモノレール乗り入れにあわせて作り変えたものだろうとおもいます。
広島駅ビルも広電乗り入れに合わせて作り変えるくらいの、想像力が欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノレールが駅ビルを貫通?:

« FRISKが線量計になる時代がやってきた? | トップページ | サハラ砂漠の2%で全人類の電力を賄える計画 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30