広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 自然エネルギーは1%しかない、というウソ | トップページ | アメリカで一番美味しいものはハンバーガー? »

2011年9月 6日 (火)

よかろう茶屋―湯来温泉の東屋

湯来温泉の歴史は古い。
温泉といっても、温泉街というほど大きくはない。
小さな川に沿って、木造の温泉旅館が数軒あるだけだ。
それが却って、ある種の風情を醸し出している。

その温泉街の中ほど、小さな川を渡って、温泉旅館の間を抜けると、小さな木造の建物が建っている。
「よかろう茶屋」
地域の東屋といった感じだ。

Image002

建物の東側は壁もなく、ドアもない。
開けっ放しだ。
当然、冷暖房は効かない。

砂利を敷いただけの床に直接、大きな囲炉裏が作られている。
その囲炉裏を囲んで、壁を背にして、座席が設けられている。

天井から吊るされた自在鉤は、なかなか立派だ。
その昔職人が作ったのだろう 歴史を感じさせる。

四隅の柱は電信柱の再利用だという。
直接地面に埋め込まれて入る。
梁は木口の切込みがそのまま残っている。
解体した民家の梁の再利用だろうと思う。

こうした試みが、逆に、素朴で、親しみやすさを感じさせる。

面積は5坪位?
200万円かかったという。

地域の集会所としても使われているようだ。

うどん定食、800円を食べた。
バーベキューをやっているような感じで、これはこれで面白い。

公民館として造られたRCの建物より、遙かに住民の思い入れを感じる。

こんな建物を、あちこちに作ればいい。
住民の新しいコミュニケーションの場になりそうだ。

公共施設のあり方も、再考のときに来ているようだ。


元安川

広島ブログ

« 自然エネルギーは1%しかない、というウソ | トップページ | アメリカで一番美味しいものはハンバーガー? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よかろう茶屋―湯来温泉の東屋:

« 自然エネルギーは1%しかない、というウソ | トップページ | アメリカで一番美味しいものはハンバーガー? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31