広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 国民を信じようとしない日本国政府 | トップページ | アウシュビッツ、ヒロシマ、フクシマ »

2011年9月16日 (金)

古民家集落模型展

広島市中区のNHKビル2Fのラウンジで、古民家の模型展が、9月18日まで、開催されている。

Image002_2

茅葺の屋根の家、この地方独特の赤い石州瓦の屋根の家、棚田の中に建っていたり、庭に桜の花が咲いていたり、雪景色であったりする。

どれも皆昔懐かしい古民家だ。

ボタンを押すと部屋の中が明るくなり、見られるようになっているのもある。

茅葺屋根の煙草屋さんの店先には看板娘のおばあさんが座り、脇には随分と大きな赤い郵便ポストが立っていたりする。

思わずにやりとしてしまう。

古民家はそれ自体で完成された美しさがあるが、これら模型には、何ヶ月もかけて、作った人たちの思い入れが込められる。

三次に住む古滝保雄さんが20年ほど前に始め、NHKTVの番組で取り上げられたりするうちに、徐々に仲間が増え、今ではグループを構成するまでに、メンバーが増えているようだ。

メンバーの色々な個性の違いがまた、古民家には様々の楽しみ方があることを教えてくれる。

古民家は消えつつあるが、集落も消えつつある。

今、65歳以上の住民が50%をこえる集落は、いずれ消える恐れがあるということで、限界集落とよばれている。

今回の出品作品だけでも30〜50軒くらいある。

これだけあれば、一つの集落を構成できる。

1軒1軒の古民家を再現するだけでなく、そんな集落を作ったら、物語性がでて、もっと面白くなるように思うが、どうだろう。

スタバーに寄ったついでに、ときどきここで行われている展覧会を覗く。

ここは広島の隠れた魅力のポイントとなっている。

もっと知られていいスポットだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 国民を信じようとしない日本国政府 | トップページ | アウシュビッツ、ヒロシマ、フクシマ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/52719615

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家集落模型展:

« 国民を信じようとしない日本国政府 | トップページ | アウシュビッツ、ヒロシマ、フクシマ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31