広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 確実に儲かる儲け話? | トップページ | 国民に電力を選択する権利を »

2011年9月20日 (火)

毛利氏庭園

9月の連休の初日、防府の毛利氏庭園にいった。

毛利氏庭園は、広島市内から約2時間、防府東ICを降りて10分くらいのところにある。
元々は長州藩のお殿様、毛利家のお屋敷だった。
防府の町の北の丘陵の南の斜面に建っている。
木造の建物は、旧長州藩主毛利家に伝わる美術工芸品・歴史資料約2万点を収蔵、公開する博物館となっている。
庭園は国の名勝となっている。
敷地は25000坪と広大だ。
竣工は大正5年というが、明治の元勲井上薫が作ったという。

Image002

武家の逞しさを感じさせるおおらかな造りだ。
大きな車寄せ、階段も廊下も広くゆったりしている。
天井から下がる照明器具は、ヨーロッパから輸入したのだろうか、古き良き時代を感じさせる。

1階の部屋からは、瀬戸の明るさを感じる庭に下りられる。
素晴らしく大きなヤマモモの木。
一際高く、大きな大王松もある。
まつぼっくりは10cm×20cmくらいと、とてつもなく大きい。
普通のまつぼっくりに比べて、10倍以上の大きさだ。
驚いていたら、仕事中の庭師の人が、お土産にと一つくれた。

海に向かってしばらく歩くと、一段さがったところに池がある。

2階の部屋からは瀬戸内海が望める。

モミジの木、サクラの木も沢山植えられている。
春には桜の花、秋には紅葉がきれいだろうと思う。
そのときにまた来たい。

ここにも日本の貴重な文化遺産がある。
西日本地区の観光拠点として、もっと評価されていい施設だ。

敷地の北側の丘陵はゴルフ場になっている。
背景としては、悪くないが、
クラブハウスが、もうちょっとよければ。
勿体ない。

広島を出た時は雨、毛利氏庭園を歩いているときは晴れ、自動車道に乗ったら、また雨が降りだした。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 確実に儲かる儲け話? | トップページ | 国民に電力を選択する権利を »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/52770378

この記事へのトラックバック一覧です: 毛利氏庭園:

« 確実に儲かる儲け話? | トップページ | 国民に電力を選択する権利を »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31