広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 既に原発は不要ですが、そのうち電力会社も不要になります。 | トップページ | 節電と節水は違いますので要注意 »

2011年9月30日 (金)

マンションの機械式立体駐車場

土橋近くに住む友人のマンションに付設されている機械式の立体駐車場は、殆どがら空き状態だ。
駐車場は32台分あるのに、どうも実際に使われているのは7~8台程度のようだ。
住民の4軒に3軒は車を持っていないということだ。
中心市街地に近いこのあたりに住んでいれば、車はいらないということでもあるだろう。

Image002

彼の勤務する会社は基町近くにあるから、普段は歩いて通勤しているという。

広島市内に住んでいれば、ちょっととおければ自転車で通勤、
雨が降れば、広電かバスに乗るというのがどうも一般的なパターンのようだ。

どこの都市でもそうだか、マンション等を建てるときには、駐車場を設けなければいけないということが条例で義務づけられている。
広島市でも「建築物等における駐車施設の附置等に関する条例」があり、マンションは450㎡に1台の駐車場を設けることが義務つけられている。
法律上は4~6戸に1台の駐車場があればいいということだが、
かっては、車を持たなければ生活に支障をきたすと思われていたこともあり、1戸に1台の駐車場は必要だとしてマンションが建設されてきた。

しかし、車は、所有しているだけでも、ガソリン代、保険料、車のローンの支払い等で、車や何年乗るかにもよるが、年間で50万円くらいかかってしまう。
車を持たなくとも、必要なときはレンタカーを借りてもいいし、カーシェアリングという手もある。

公共交通が優先されるようになり、広電、バスは、渋滞による遅れもなくなった。
自転車道、駐輪場が整備されてきて、自転車の環境も整ってきた。

車は環境的にもあまり好ましいことではないということもいわれるようにもなった。

広島市にあっては市街地内に住んでいれば、車がなくても、生活には殆ど困らないということが徐々に浸透し始めたようだ。

マンションの駐車場を使う人が住民の3分の1にもならないようでは、機械式の立体駐車場の維持管理費だって賄えなくなってくるのではないだろうか。

機械式の立体駐車場の実質耐用年数は何年か知らないが、精々30年位のもんだろう。
とすると、その時の建て替え費用はどうするんだろう?

ひと事ながら心配になる。

その時には、必要がなくなった機械式駐車場は壊せばいい?
駐車場が必要だという人は、いくつかのマンションの住民が共同で、1つの駐車場をもてばいいということになる?
そういう手もあるな。

脱車社会は確実に進んでいるようだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 既に原発は不要ですが、そのうち電力会社も不要になります。 | トップページ | 節電と節水は違いますので要注意 »

コメント

高齢者の方たちが、郊外の団地の一軒家から、便利な街中のマンションに引っ越しされているのもあるのかも?
また、車の維持費を考えると、レンタカーやカーシェアリングの方がいいのもありますね。

私もこの歳(57歳)になってバスの便利さを見直していますが、既に多くの若者の意識は車から離れているように思います。あるいは、クルマ好きの人でも多額の費用を払って所有することより、レンタカーで好きな時に好きな車種に乗れる方が良いという人もいます。
また、車を持っていても、パークアンドライドなどで出来るだけ車を使わないようにしている人もいます。色々な手段で脱車社会は進んでいると思います。

やんじ様

広島市郊外の団地から市内のマンションに引っ越したいけど、今住んでいる家が売るに売れないということもあるそうです。
脱車社会も、なかなか簡単ではないようですね。

工場長様

私は広電は好きですが、どうしてかバスに乗る気が起きません。
どうしてでしょうか。

どこを走っているのか、わからない、わかりにくいということだけではないように思うのですが。

バスがもっと魅力的になれば、もっと乗る人が増えると思うのですが、どうでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンションの機械式立体駐車場:

« 既に原発は不要ですが、そのうち電力会社も不要になります。 | トップページ | 節電と節水は違いますので要注意 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31