広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島そごうのロイヤルサロン | トップページ | ひろしま菓子博2013 »

2011年8月31日 (水)

タジン鍋

タジン鍋での調理。
なるほど、これは1人暮らしの者にとっては最高の調理法だ。

野菜と肉を鍋に入れて、蓋をして、3~5分すれば、野菜炒めの出来あがりだ。
お皿に移して、醤油とオリーブ油をかける。
グーッだ。
美味い。

野菜の持っている水分が、野菜、肉との間にまわるから、焦げつかないのだという。
野菜を先にいれてとか、順番なんて気にする必要はない。

NHK TVの番組「ためしてガッテン」で取り上げていた。
ゲストの皆もあまりの簡単さにびっくりしていた。

物は試しだ、私も「ウソーッ」という感じでやってみた。
原理的には同じだろうからと、フライパンと鍋の蓋でやってみた。

蓋はガラスだから、野菜がしなっとしたのがそとから見える。
肉も白い部分がなくなれば、出来上がりだ。

確かに簡単に野菜炒めが出来る。

栄養価もあるだろうし、野菜と肉が、鍋の底にこびり付かないのもいい。

信じらない!

モンゴルで古くから伝わる調理法だという。

こんな調理法が普及すれば、レストランや、コンビニの弁当売り場はあがったりになってしまう。
???

企業は人事異動で社員を単身赴任させる時や、親が子を単身で東京に送り出す時などに、この調理法も教えてから、送りだすべきだと思った。

「よし、今度はもっと本格的に・・」と、
先日そごうのキッチン用品売り場で、タジン鍋を買ってきた。
フランス製のEmile Henry。
何もフランス製でなくとも充分とは思ってが、形と色が気に入って買ってしまった。


Image002

野菜炒めも、さらに美味くなったように感じる。
可笑しい。

デザインがきれいだから、蓋をとって、そのままテーブルにおいてもいい。
フライパンから、お皿に移し変える手間がかからないのがいい。

ご飯も炊けるし、肉じゃがも作れるようだ。

今度やってみよう。


元安川


この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島そごうのロイヤルサロン | トップページ | ひろしま菓子博2013 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

先日、ニトリに行くとズラリと並んでいて、変わった形に、何だろうと思いながらも通り過ぎましたが、鍋だったのですね。

無水料理=ヘルシーというイメージがあります。今度、妻が入院したら買ってみたいアイテムです。

タジン鍋。便利良さそうですね。2年程前にトレンドになってましたが、このように幅広く使えると楽しいし合理的。デザイン性も格段に良くなっています。

松田様

そうか、
ヘルシーという視点もありましたね。

TALLBOY様

2年前に、トレンドになっていましたか。

NHKの番組で取り上げられたのは、もう2年も前のことですかね。
「ためして ガッテン」はいい番組ですよね。
バックナンバーも見られるようになっているようです。
NHKはもっとバックナンバーの放映に力を入れてくれるといいですね。
バックナンバー専門の「NHK BS3」とか作ったらどうでしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/52577565

この記事へのトラックバック一覧です: タジン鍋:

« 広島そごうのロイヤルサロン | トップページ | ひろしま菓子博2013 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31