広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« バーバラ・レイノルズさんの碑の除幕式 | トップページ | イケメンと民主主義? »

2011年6月29日 (水)

コンビニの冷やし中華

お昼時のコンビニは弁当を買う人で混む。
コンビニに並べられているおにぎりも弁当もサンドイッチも、コンビニのノウハウの塊だ。

私の今日の昼食は、冷やし中華「直火炙り焼き豚たっぷり」。

Image002


プラスチックケースの1番下に、中華そば、
ビニール紙を挟んで、ビニール袋に入ったスープ、
その上の中蓋のくぼみの中に、焼き豚、ネギ、ショウガ、キュウリ、ゆで卵、からしが乗っている。
ちょっと豪勢だ?
昔流にいえば3段重ねのお重ということになる。

冷やし中華を、テイクアウト出来るようにしたなんて、とんでもない発明をしたもんだ。

昔サンドイッチが日本に入ってきた頃、こんなことはパンだからできることで、そばや、ご飯では出来ないだろうと思っていた。

それがいまや、ほとんど何でもテイクアウトできるようになった。

その上、安いし、美味い。

ローソンのこの冷やし中華「直火炙り焼き豚たっぷり」は、450円だ。
中華レストランの半額程度だ。

カップラーメンがいまや世界中で売られ、毎日数億食売れているようだが、
これも日本人の発明した文化だろう。

冷やし中華のテイクアウトなんて、他の国ではありえない。
もう韓国、中国ではある???

これから夏に向かう。
私はすっかり「冷やし中華」のフアンになってしまった。


元安川

この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« バーバラ・レイノルズさんの碑の除幕式 | トップページ | イケメンと民主主義? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビニの冷やし中華:

« バーバラ・レイノルズさんの碑の除幕式 | トップページ | イケメンと民主主義? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31