広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« Uさんの思い出 | トップページ | 脱原発解散 »

2011年6月21日 (火)

袋町公園がハイボールガーデンになった!

今年も、「とうかさん」のお祭りが、6月最初の週末、2,3,4日の3日間開かれた。
今年の人出は45万人だという。
すっかり広島の初夏の風物詩として定着した

梅雨入りはしていたが、3日間とも天気には恵まれた。
過去11年間、「とうかさん」の開かれた33日間に雨に降られたのはたったの4日間だという統計もあるという。

とうかんの期間中「ゆかたで、きんさいまつり」も開かれた。
上手い仕掛けだといつも感心している。

浴衣姿の女性も皆楽しそうだ。
コスプレの影響だろうか、
その浴衣姿も超ミニであったり、片肌脱いでいたり、大きな花を髪にさしていたりと、かなり自由にアレンジしている。
街を歩くのもが楽しい。

とうかさんのお祭り期間中は、円隆寺稲荷大明神のある中央通りがメイン会場だが、いつもだと控えの場所になっている袋町公園が、今年はサントリーの出店するハイボールガーデンが設けられ、すっかりメイン会場の一部になった。

一段高くなったステージでは、AKB48の広島版といえるような女子高校生のようなユニホームをきた女の子10人ほどが踊りながら歌を歌い、その前では、若い男性が掛け声をかけていた。
掛け声もきちんと皆あっている。
これはこれで、見ていて楽しい。

Image002_5


観客席はサントリーが、ビアガーデンならぬ、ハイボールガーデンを設けていた。
最近、ウイスキーのトリスの復刻版をベースに、炭酸で割って飲むハイボールが若者の間ではやっているようだ。
ウイスキーに炭酸に氷が入っていれば、涼しそうに感ずる。
夏はビアガーデンというのが普通だが、ハイボールガーデンとは上手いこと、考えたもんだ。

Image004_2

私も1杯買って、白いプラスチックの椅子に座って飲んだ。
350円だ。
昔飲んだハイボールの方が、もっと美味かったように思うが、それだけ口が贅沢になっているということだろう。

街のお祭りも、毎年少しずつではあるが、何か新しい要素を加えて行く。
素晴らしいことだ。
それが街の歴史を作っていくのだ。


元安川

この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« Uさんの思い出 | トップページ | 脱原発解散 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋町公園がハイボールガーデンになった!:

« Uさんの思い出 | トップページ | 脱原発解散 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31