広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« エンゼル小路とレストラン・バー独 | トップページ | 被災地復興まで音楽イベント継続を »

2011年5月24日 (火)

お城のコスカレード ―コスプレ世界大会

今年のコスカレードは5月8日(日)、広島城二の丸を会場にして開かれた。
当日は天気にも恵まれ、随分と賑やかだった。
お城をバックにしたコスプレの女の子たちは、更に可愛く見えたし、スーパー侍、ロボット、忍者たちはさらに逞しく見えた。
時代を越えたお城が会場というのも、良かったようだ。
参加者の誰もが随分と楽しいそうだった。

0085

昨年は旧日銀ビルで催された。
コスプレの子たちはなんとなく、写真に撮られるのを嫌がっている感じがした。
が、今年は殆どの子が写真に撮られることを楽しんでいるようだった。

コスプレも、ようやく市民権を得たようだ。

今年の観客は約1,200人、コスプレヤ―は200人を越えたという。
今年は3回目だというが、毎年参加者、観客も増えている。
素晴らしい。
継続は力なりということを改めて感じる。

一般の観客にも、コスプレの衣装を貸すサービスも始められた。
衣装によって違うが、100円からだ。
ウイッグも貸していた。
いいことだ。

もう、すっかり広島発のイベントとして定着した。


いずれは様々の衣装のコスプレヤーが、レッドカーペットを、音楽に合わせて歩き、
そのコスプレについてのナレーションもあったら、もっと面白くなりそうだ。

コスカレードはもともと仮面舞踏会という意味のマスカレードとコスプレの合成語だという。
コスカレードには、もっと華やかな舞台が相応しい。

しかし、コスプレはそもそもマンガ、アニメから出てきた世界ということもあって、衣装にも著作権等の問題があり、そう勝手にやっていいというわけではないようだ。

何事も、みるとやるとは大違いということのようだ。

フランスでもコスプレはかなりの人気があるらしい。
いずれ、それらと提携して、コスカレードの全国大会、世界大会をしたらいい。

コスカレード世界大会はそれこそ市民球場跡地で開催したらいい。

広島の楽しみが、また一つ大きく育ちつつある。
今後を期待したい。


元安川
*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« エンゼル小路とレストラン・バー独 | トップページ | 被災地復興まで音楽イベント継続を »

コメント

私も「カープ侍」として参加させていただきました。

柿辰丸様

そのようですね。
ブログ「悪役俳優柿辰丸の世界」に載せられていた写真もみました。
なかなか恰好いいですね。

これからも頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お城のコスカレード ―コスプレ世界大会:

« エンゼル小路とレストラン・バー独 | トップページ | 被災地復興まで音楽イベント継続を »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30