広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« これで、日本の人口は増える! ―吊り橋理論 | トップページ | 美しいゴミ袋で、街を楽しくしよう »

2011年5月 6日 (金)

元安川の汚れ

先日元安川の川べりを歩いていたら、やけに川の水が少なく、川底が随分と広がっていた。
これほど広い川底を見たことがない。
いつも目にする川底はちょっと黒ずんでみえていたのに、それがこの日に限って、ベージュに近い薄い茶色だった。

どうして?
元安川のヘドロが減った?

心なしか水も澄んで見えた。
気になり、雁木の階段を降り、川底を歩いて見た。

1_2

ヘドロなら、靴が泥の中にズボッと潜ってしまうはずだ。
と、おっかなびっくり、足を降ろしてみたが、靴跡が付く位で、潜るほどのことはない。
これなら、元宇品の西の海岸の砂浜と変わりない。

ヘドロでなく真砂土になっているから、ベージュ色に見えていたようだ。

そういえば、なんとなく潮の匂いもする。
確かに太田川の水もきれいになっている。

緑の藻も随分と増えている。

太田川の水量は、雨の日は多いが、このあたりの水位は、広島湾の干満によるほうが大きい

干満は普通1日2回ある。
満潮のときには川上に向かって水が流れる。
広島湾は干満による水位の差は4M以上ある。
そうした水の流れの多様さが、川底の砂を洗って奇麗にしているようだ。
東京の隅田川等に比べ、奇麗になるのが、はるかに早いように感じる。

市街地の下水道もほぼ100%完備された。

この調子でいけば、太田川で泳げるようになるのは、そんなに先のことではない?
カープの優勝とどっちが早い!

期待したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« これで、日本の人口は増える! ―吊り橋理論 | トップページ | 美しいゴミ袋で、街を楽しくしよう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私の6〜7級上の世代は授業で川を使っていたようです。
幟町中学は京橋川です。
私は牛田ですが神田橋あたりで釣りをよくしました。

川は長いので綺麗になるのには時間がかかること。
いいことですね。

TALLBOY様

授業で川を使っていたとのこと。
素晴らしいですね。
そうした取り組みがこれから必要ですね。

弟さんと同級の東京在住68歳です。リタイア後オープンウォータスイミング(海・湖・川を泳ぐ)をライフワークにしています。
実は昨年梅雨入りの6月13日に太田川ビッグウェーブ前から
原爆ドーム前までしじみ漁師さんの船監視下で泳ぎました。
前市長の「子供が泳げる川」に賛同した次第です。
朝9時満潮後にスタートし小雨の中引潮に乗りあっという間で、水も川底も綺麗、又両岸の景色を見ながら楽しみました。
今年も5月末に帰広し都合がつけば挑戦しようと思ってます。
御連絡をお待ちしてます。

富永俊夫様

弟?
私に弟はいますが、68歳ではありませんが。

昨年ビッグウエーブ前から、原爆ドーム前まで泳がれたとのこと。
随分長い距離を泳ぎましたね。
それは、ニュースになりますね。

今年も泳がれるとのこと。

楽しみにしています。

以前求さんに対する記事を見ましたが・・・・
彼とは中高で一緒でした。
25年前、広島から東京に転勤するときに彼の作品を餞別の
お返しに使用させていただきました。
私も現在大切に使ってます。今年は梅雨が早目で雨水が多く濁ってるかも知れませんが、実行するときは御連絡します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/51524106

この記事へのトラックバック一覧です: 元安川の汚れ:

« これで、日本の人口は増える! ―吊り橋理論 | トップページ | 美しいゴミ袋で、街を楽しくしよう »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31