広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« カクテル・オリヅル | トップページ | 映画館・八丁座 »

2011年4月26日 (火)

こらからの時代の人と人とのつながり ―広島の立体的コミュニティーモデル

先日、東京の大企業を辞めて、ひょんなことから広島に住むようになった友人と会食した。
その友人が面白い事をいっていた。

「広島には随分と多種多様な集まり、グループがある。
秋葉氏が衆議院議員に立候補したとき、秋葉氏を応援しようと、市民の有志で結成されたみこし連などはその典型だ。
そこには本当に多種多様な人が集まっている。
会社経営者もいれば、サラリーマン、フリーター、タクシーの運転手、医者、主婦等とその職業、年齢、性別は幅広い。
平尾順平氏が主催するひろしま人大学もそうだ。
湯来にある焚き火学会もそうだ。
焚き火学会などは、学会と称しているが、ただ焚き火を囲んで、酒を飲んで、お喋りをする集まりだ。
所詮学会なんてそんなものよという痛烈な皮肉も込められている。
ひろしま人大学は大学と称しているが、広島のいいところについて、知識を持っている人が喋る。
今日先生になっていた人が、明日は生徒になって人の話を聞くということにもなる。

通常〇〇学会のとなると、東京ではそれなりの研究をしている学者しか参加しないが、
広島では、地方支部ということもあり、そうしたことに関心のある人は誰でもが参加できるようになっている学会がいくつもある。
かなり頻繁に学会主催の講演会、シンポジュームが開かれるし、そのあと有志による懇親会も開かれる。

お陰で広島に住んでいると、全く多種多様な人と知り合いになれる。

メンバーの中にはネットに詳しい人もいたりするから、トラブルがあった時、気軽に聞ける。
大助かりだ。
カラオケの好きな人もいるから、その人に付き合って、すっかりカラオケに嵌ってしまうなんてこともある。

東京では、新宿の街を歩いていても、銀座を歩いていても、絶対に知り合いに会うことはない。
広島では、街を歩いていると、誰かに会う。

東京では、普段の付き合いも、その会社の中の人とだけだった。
お得意さんと会食することもあったが、実はそんなことは、ほんとに少なかった。
広島では、ビジネス以外の人と会食することが多い。
銀行の頭取、大学教授と会食することもあれば、フリーターと会食することもある。
もちろん素敵な美人と会食することもある。

会食の相手は、いわば、縦横斜めの関係の人になるというわけだ。
なんとも立体的だ。

こんな人間関係は東京ではありえない。
こうした立体的な人間関係、人と人のつながりは現代社会にあって極めて貴重なことだといえる。

東京では、隣に住む人は誰だか知らないことが多い。
東京では、孤独死が多いという。
死んでも誰も気づいてくれないというわけだ。

広島では孤独死があったとはあまり聞かない。

広島にはこんな縦横斜めの極めて立体的な人間関係があることによるのだろう。

こんな素晴らしい人と人との関係が創れるのも、広島だからこそだ。
それを、案外広島に古くから住んでいる人は気づいていない。

勿体ない」

といっていた。

勿体ないのは、なにも物だけでないようだ。
人間関係にもあるというわけだ。


なるほどそんな見方もあるのかと、改めて考えさせられた。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« カクテル・オリヅル | トップページ | 映画館・八丁座 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私自身、広島の偏屈さや保守的で排他的な事が嫌で東京に10年間いました。むろん、都会暮らしへの憧れも大きかった。
大いなる都会で大いなる田舎。それが広島。
東京で生活することで広島の良さにも気付けました。

湯来での焚き火体験は1度しました。
大人の楽しい遊びですね。薪割り体験も新鮮でした。

TALLBOY様

大いなる都会で、大いなる田舎。
それに被爆都市という要素を加えたら、それが広島ですね。

焚き火も出来る都市です。

広島は不思議な都市です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/51445011

この記事へのトラックバック一覧です: こらからの時代の人と人とのつながり ―広島の立体的コミュニティーモデル :

« カクテル・オリヅル | トップページ | 映画館・八丁座 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31