広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« グランドプリンスホテル赤坂 | トップページ | 戸建て住宅の太陽光発電 »

2011年3月29日 (火)

オリンピックとワークショップと1,000億円

3月13日の日曜日、旧日銀ビルの前を通ったら、「オリンピックについてのワークショップ」開かれていると、小さな看板が出ていた。
誰でも入っていいのかなという感じで、恐る恐る入って、後ろで傍聴した。
高校生、大学生、社会人等の若者たちが19名ほど集まって議論していた。
なかなか面白い展開だったので、結局最後まで聞いていた。

1チームが6~7人となり、3つのグループにわかれ、
オリンピック広島大会について、
1:心配なこと
2:楽しみなこと
3:こうすればいい
4:私はこんなことをしたい
というようなことについて、議論し、発表してくれた。

最初は幾分硬さがあったが、議論をして行くに従い、笑顔になり、「ワーッ、それ面白い!」「 いいなー」というような声も聞こえてきた。

最初の発表では、1,000億円の寄付金を集めるのが大変だろうとか、ゴミが大量に捨てられるのではないかとか、外国人が沢山来るから、安全は大丈夫かとかの意見があったが、
こうすればいいという議論になると、俄然皆いろんなアイデアを出し始めた。
・オリンピックだけのためのアイドルグループを作って、オリンピック広島大会をPRし、寄付金を募る。
・ツイッター、ブログで賛成者を増やしたい。
・平和君というぬいぐるみを作って売り、その収入を寄付する。
・広島に来た人をガイドして、その収入を寄付したい。
・ボランティアはそのときになってやれといっても無理だろうから、今からやる。
・英語だけでなく、各国語を勉強したい。
・宝くじを買って、当たったら募金する。
・世界の人が広島に来るのだから、恥ずかしくない広島を作っていきたい。
といったような発言もあった。

ワークショップで議論すること、そのものを楽しんでもいたが、
「オリンピック広島大会ができたら楽しいだろうな」という雰囲気が溢れていた。
当日の全員の記念写真を見ると、その時の気分が良くわかると思う。

参加者から、「今日の議論の内容を、是非公開して欲しい」という要望まで出された。

1

大人は「1,000億円の寄付金を集めることは大変だ、集められなかったらどうするんだ」というように議論するが、
若者は「1,000億円を集めなければいけないなら、皆で集めようじゃないか」という。

「みんなで集めるということを、オリンピック広島大会に自分も参加するチャンスだ」とも捉えているようだ。
「オリンピック広島大会にのために、1,000億円を集める行為を、生き甲斐であり、楽しみに変えてしまっている。
その逞しさに、驚き、呆れた。

こんな展開は,広島市としては、全く想定していなかったことだろう。
市役所の担当者としては、今回のワークショップを開くことについてはかなり心配していたようだが、どうもそれは全くの杞憂に終わったようだ。
これからも続けたいといって いた。

オリンピック広島大会の進め方、あり方のモデルを見たような気がする。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« グランドプリンスホテル赤坂 | トップページ | 戸建て住宅の太陽光発電 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ヒゲの先生、広島ツーリズム大学で講師されていました。湯来のご自宅の焚き火に参加しましたよ。

TALLBOY様

ヒゲの先生をご存知ですか。
素晴らしい人ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/51197267

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックとワークショップと1,000億円:

« グランドプリンスホテル赤坂 | トップページ | 戸建て住宅の太陽光発電 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30