広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 酔っ払いの鍵探し | トップページ | 鮨 おお井―都心に住む良さ »

2011年2月16日 (水)

老後はもう古い?

1月30日、中国新聞7階ホールで、東京スター銀行主催の
「これからのエンジョイリタイアメントー老後はもう古い」というテーマのセミナーがあった。

「老後はもう古い」?
人間が古くなったら、老後というんじゃないのと、悪たれをいいたくなったが、
年をとったから、もう引退なんて思うのは古い、そんな風に思わずに、もっと若々しく老いを楽しむにはどうしたらよいのかというのが、今回のテーマのようだ。

「近頃の大企業では、40歳を過ぎると、夫婦一緒に、第2の人生をどうするのかを考えるという講習会に参加させられるらしいよ」と、セミナーに私を誘ってくれた友人がいっていた。

そんな!

500人以上収容の会場が満席だった。
原則60歳以上の人を対象としているのだろうが、出席者の殆どが女性だった。

1
いつも思うが、どこにいっても、年齢に関係なく、どうしてか、殆どが女性だ。
男は極めて少ない。
観光地でも、レストランでもカフェでもそうだ。
女性の方が、男よりはるかに人生を楽しんでいる。
しかもお金のことを含めて、現実的に老いを考えている。
男は家に引っ込んで、TVを見ているか、新聞を読んでいるようだ。
そういえば、うちの親父もそうだった。

そんな男こそ、外に引っ張り出さなければいけない。
そんなことを、色々考えさせられたセミナーだった。

第1部基調講演として、秋葉忠利広島市長、RCラジオのパーソナリティー世良洋子氏の話、
第2部はその2人に加えてスポーツ医学の辻秀一氏、そして、FPの梶本利恵氏が加わってのパネルディスカッションだった。

「広島市の高齢者は、ご多聞にもれず、どんどん増えているが、それは戦後65年間、平和だったからだ」
というのは妙に説得力があった。

このセミナーでの話を、私なりに整理すると、

老いに伴って、人は
・孤独
・貧乏
・病気
という3つの問題に苛まれるようになる。

そうしたことに対処するには、
① 健康で
② 朝起きた時にやることがあり、
③ 友達がいて
④ 適当にお金がある
ことが必要だという。

そんなことはいわれなくとも解っているが、なかなかそう上手くいかないのが現実だ。
だからどうしたらいいのかということで、こうしたセミナーにいけば、その辺のヒントがあるのではと思って、皆参加するのだろう。

それにしても、こんなに参加者が多いのを見ると、皆同じ悩みを抱えているということが解る。
それを知って、妙にホッとするから可笑しい。

そして、老いを楽しむためは、
① 自分の好きなことをする
② そんな先のことを考えず、今を考える。
③ 感謝して生きる
ということが秘訣だという。
成程。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 酔っ払いの鍵探し | トップページ | 鮨 おお井―都心に住む良さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老後はもう古い?:

« 酔っ払いの鍵探し | トップページ | 鮨 おお井―都心に住む良さ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31