広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« マスコミ報道を検証する | トップページ | 連接eバスとオリンピック広島大会 »

2011年2月 8日 (火)

まちなかのゴミ箱 ―小さな親切、大きなお節介

元安川の元安橋の近く、広島ガスの被爆慰霊碑のゴミ箱の脇に、先日は段ボールが捨てられていた。

ゴミ箱から生ごみを入れたビニール袋が溢れ、そのビニール袋がカラスに突っつかれて、コンビニ弁当やカップヌードルのスチロールのケースや、みかん、リンゴの皮があたり一面に散乱していることがよくある。
元安川には、ビニール袋が浮いていることもある。
なんとも汚らしい。

数十羽のカラスがビニール袋に群がっているときもある。
そんなときは、脇を通るのが怖くなる。

そんな様を見かねてだろう、ボランティアの高齢の男性が箒と袋を持参で、掃除してくれている。
そうした奇特な人がいるから、奇麗になるなっているが、ゴミ箱に溢れるほどいれれば、カラスに突っつかれて、こんな悲惨な様になると、ゴミを捨てる人は、想像できないのだろうか。
散らかっているゴミを見れば、近くに住む人が、普段の生活から出る生ごみを捨てているという感じだ。

ゴミ箱には、「生活ゴミ、事業ゴミは出さないでください」と書いた看板が取り付けられている。
広島市は曜日を決めてきちんとゴミ回収に回っているのから、その時に出せば、ゴミ箱に捨てなくたっていいはずだ。
にもかかわらず、捨てて行く。
誰かが後始末をしてくれると思っているとしたら、なんとも甘ったれている。

1

いっそのこと、ゴミ箱は撤去したらいい。

ゴミ箱があるから、そこに捨ててもいいと思っている。
ゴミ箱がなければ、市の回収に合わせて、ゴミを出さざるを得なくなるだろう。

買物の際のビニール袋も、有料化されたせいもあるだろうが、買い物バッグを持つことも、そのように習慣づければ、全く苦痛にならなくなった。

ゴミ箱を設置している広島市としては、この川べりで憩う人たちの利便性を考えて設置しているのだろうが、それはいわば、余計なお節介だといえる。

「小さな親切、大きなお節介」というわけだ。

広島市はゴミ箱を止めれば、経費節減になるし、街の美化にもなる。
まちなかのゴミ箱は、即刻撤去したらいい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« マスコミ報道を検証する | トップページ | 連接eバスとオリンピック広島大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつも読ませていただいています。
街中のゴミ箱は、ずいぶん前に爆弾が仕掛けられる事件があって以来、あまり見なくなりましたが、経費節減と危険防止からも撤去した方がいいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50781387

この記事へのトラックバック一覧です: まちなかのゴミ箱 ―小さな親切、大きなお節介:

« マスコミ報道を検証する | トップページ | 連接eバスとオリンピック広島大会 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30