広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 連接eバスとオリンピック広島大会 | トップページ | 酔っ払いの鍵探し »

2011年2月12日 (土)

南一誠さんの「広島市民賞」受賞は広島歌謡界の励み

 広島を中心に全国で活躍している歌手南一誠さん(コロムビアレコード)が、1月17日に広島市から「広島市民賞」を受賞した。この賞はスポーツや文化、社会活動などの分野で、「市民の夢と希望とやすらぎを与え、元気な広島、住みよい広島をつくるため寄与した」個人や団体に贈られる。
 今年度は南さん以外、広島東洋カープの前田健太投手、ピアニストの萩原麻未さん、音楽家の原田真二さんら個人6人と2団体が選ばれた。歌謡曲関係では昨年度、作詞家三宅立美さんが受賞している。演歌歌手として受賞したのは南さんが初めてで、広島歌謡界にとって励みとなる。
 南さんは東広島市安芸津町生まれ。崇徳高校時代にグリークラブに所属。昭和55年「雨の港から」「広島天国」で歌手デビュー。以来、広島を拠点に活動、歌を中心にミュージカルや芝居、テレビ、ラジオにも数多く出演し、多彩な活動を続けている。一昨年30周年を迎え、演歌歌手として、広島のリーダーとしての地位をさらに不動のものにしている。
 広島に関係している歌だけでも、広島を代表するご当地ソング「広島天国」「雨の港から」をはじめ、1996年ひろしまの歌「慕情の街」「ひろしまかくれんぼ」や広島アジア大会の応援歌「熱き願い」、カップリングの「かきぶね夢情」、元広島カープ監督古葉竹識さんとの「浪漫世代」、リメークした「それ行けカープ」、ドミニカ共和国歌手との「被爆アオギリ百万本」など多数ある。
 またミュージカル風民話劇で主役を10回務め、広島交響楽団と共演したり、被爆50周年記念「広島あの頃消えた町」「天神町一番地」など一誠一座の座長としても公演。そして広島市と友好都市の中国重慶市や米国サクラメント、ロサンゼルスなどの海外公演も行っている。
 昨年末、100名の会(大田哲哉代表)主催「歌のある街に・・・歌で語る広島コンサート」を森本ケンタさんや玉城ちはるさんらと成功させている。
 南さんは「受賞を機に、ますます広島にこだわって頑張ります」と話していた。なお一層の飛躍を期待したい。

 上村和博

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 連接eバスとオリンピック広島大会 | トップページ | 酔っ払いの鍵探し »

音楽」カテゴリの記事

コメント

受賞された方々、おめでとうございます。先日、原田真二さんと半年ぶりにお会いしました。そういえば南一誠さん、共通の友人を通じてお会いしようとしたのですがお互いスケジュールが合わずまだ実現していません。受賞お祝いしたいですね。萩原さんも3月にお会いできそうですし楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50781441

この記事へのトラックバック一覧です: 南一誠さんの「広島市民賞」受賞は広島歌謡界の励み:

« 連接eバスとオリンピック広島大会 | トップページ | 酔っ払いの鍵探し »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30