広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« アニメイト Animateとマンガミックス産業 | トップページ | 畳の張替 »

2011年1月 9日 (日)

琴欧州の国から来た“柔チャン

暮れに、友人の悦子さんの紹介でブルガリア人のリュボフ・カラボヴァさんに会った。
30年前に社会主義体制下のブルガリアに一月余り取材に出かけた経験がある…ことが出会いの契機になったようだった…。
彼女は首都ソフィア生れ、ナショナル・スポーツ・アカデミー出身の38歳の女性柔道家だ。
がっちりした人を想像していたが163センチ52~3キロで闘って来た体格は以外にも華奢な感じのスマートで端正な顔立ちの美人だ。

日本でブルガリアと言えば「大関・琴欧州」の知名度が一番高い。レスリングの欧州ジュニアチャンピオンだった彼はオリンピックを目指していたが無差別級が廃止になったのを機に初めて欧州から大相撲の世界に入って来た事はよく知られている。日本との付き合いは以外にも1939年の三国同盟時代と以来と古く、政府間交流は盛んだ。しかし、それでも東欧州の「EU加盟国]とは言えまだまだ遠くよく知られていない国だのひとつだ。

彼女は<B・F・C :Bulgarian Friendship Club>ブルガリア・フレンドシップ・クラブと<Build peace ・Fight violence ・Cooperate >「 核や戦争や暴力を無くし平和拡大を考え実践する連帯」の『語呂合わせ』を結んだユニークな発想で国際交流に活動に取り組んでいる広島在住で唯一のブルガリア人平和活動家でもある。

中学生12歳の時初めて柔道に出会った。柔道を見た感想は「白いパジャマを着て礼をしながら取り組む姿」が滑稽で笑いが止まらなかった。しかし、指導者の勧めでその日の内に柔道を始め、感覚の鋭さとセンスの良さで初出場した大会で3位になった。

スポーツ万能だった彼女はめきめきと頭角を現し国立のスポーツ大学に進み、国際柔道連盟の5段に昇段した。‘92年のバルセロナ・オリンピックのブルガリアの代表選手になったが、3ケ月前にケガをして残念ながらオリンピックには出場が出来なかった。

‘94年には福岡で開かれた世界大会のブルガリア代表で初めて日本にやって来た。
所が、登録手続きの手違いでこれまた出場できなかった。

彼女は中学生の時、原爆ドームをあしらった広島のポスターを手に入れ、何時か日本へ行き「ヒロシマへ行きたい…」と思っていた。
福岡大会の不出場は彼女にとっては思わぬ「ラッキー」となつた。試合に出場出来ない合間を縫って一人で広島にやって来ると云う運命的な出来事に発展した…。

原爆資料館や原爆ドームに平和公園を一日中巡って「ヒロシマの思い」に慕った…。
思わぬヒロシマ訪問が少女時代から培った平和への取り組みの心に灯を付けた…。

‘95年にはブルガリアへ柔道の指導に来ていた日本人青年と結婚した。日本へのあこがれが結びつけた要因だった…と分析する…。
新婚時代をブルガリアで過ごした後、東京に来て5年を過ごし、柔道指導員の夫と共にエジプトで3年間暮らした。この間彼女も更に腕を磨き‘06年に6段の赤帯に昇進した。因みに、日本の女子柔道界のエースだった田村亮子選手(5段・黒帯)のことを考えると、彼女の存在の大きさが理解出来よう…。

07年には夫の郷里であり夢にまで見た広島にやって来た。
しかし、広島での生活は決して楽しいものではなかった。
夫の失職に暴力?など思いもしない出来事が降りかかって来た。
2人の子供に恵まれたが夫とは性格的にうまく行かず、今は別居状態が続いているが
友人、知人の支えがネアカの彼女を一層逞しくさせている…。

広島へ来るまでは英語が堪能な彼女の周りには英語が話せる人達が集まって、言葉に不自由無く過ごした。しかし、今となっては「逆に日本語の上達が遅れた」と振り返りながら、日本語の勉強にも磨きをかけている…。

国際規約によって結婚等で3年の指導資格が途切れ、今は国際柔道家として指導が出来ないのが如何にも無念のようだ。が、得意の英語の先生を中心に親子3人の暮らしを支えて頑張って来た。
彼女を支援する為に子供から大人まで英語と柔道を学びたい親子を是非彼女に紹介して欲しい。希望者は090-8600-9412<グランパ・佐々木>までご一報ください。

彼女はいま「柔道指導が出来ないのは寂しいが、お金は無くても、明るく楽しい人生を生きており、マイナスは無い…」と実に天真爛漫だ。
数少ない女性国際柔道の指導家として復活の道を探りながら英語とブルガリア語の指導をしながら、<B・F・C>の活動目標を目指している。

彼女に<B・F・C>の交流を立ち上がらせたのは大きな理由があった。
二国間交流の既存の友好協会に参加して監査を担当していた。たまたま協会の会費の支出を巡って『疑問?』を指摘したが、受け入れられなかった事に発している。
個人の意志で自由に会費が使われ、県や市の助成を受けながら、毎年観光旅行?に出かける事が目的のようになっている協会の存在そのものに強い不信と疑問を感じた。

規約も会費も今のところ無く「緩やかな交流」を目指して夏に立ち上げた<B・F・C>は既に100人を超え順調に国際交流組織に発展中だ。
当面、祖国の子ども達を広島にホームステーで招き真の国際平和交流を目指している。

年始、早々には昨年秋に広島を訪れた世界遺産「バラの谷」の街カザンラク市長から託されたバラを平和公園の「世界バラ園」に植える事業に参加する計画だ。

彼女の活動は始まったばかりだが彼女が播く種は着実に国際平和交流団体として芽を育み発展しつつあって、大いに期待出来そうだ…。頑張れブルガリアの「柔チャン」…。

1_42

http://bfc-h.jimdo.com/

http://burugariaryouri.jimdo.com/

問い合わせ:<タウンNEWS広島平和大通り>グランパ:090-8600-9412

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« アニメイト Animateとマンガミックス産業 | トップページ | 畳の張替 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・。
私は、若いころブルガリアに1年間仕事で滞在していましたので、彼女に非常に関心を持ちました。
ソフィアからバスで一時間くらいのペルニックに住みラドミール・チェルベノモギュラ(赤い谷)に通勤していました。
プレーベン、ベリコタルノボ、バルナ、ブルガスなどにも遊びに行ったことを懐かしく思い出しました。
そんなことで、是非一度彼女にお会いしたいと思いました。よろしくお願いいたします。ドゥ ビジュダメ  ブラゴダリア

キメ様 一度お電話ください。090-8600-9412です。ご紹介します。よろしく。佐々木

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50453067

この記事へのトラックバック一覧です: 琴欧州の国から来た“柔チャン:

« アニメイト Animateとマンガミックス産業 | トップページ | 畳の張替 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31