広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 旧市民球場の外観 | トップページ | 折り鶴革命? »

2011年1月26日 (水)

雪の朝

1月16日の朝、目が覚めたら、昨晩の雪で、あたり一面、白くなっていた。
それほど雪は多くはなかったが、それでも明け方には-4.6℃と、この冬1番の冷え込みだったようだ。
寒かった。

この日は、1日中、晴れたり曇ったりという天気で、0℃を越えず、陽は射しているのに、雪がちらつくという変な天気だった。

中心市街地は、日曜日ということもあって、人通りは殆どなかったが、この寒さの中、袋町公園では小学生くらいの子供がサッカーボールを蹴って遊んでいた。

2

アストラムラインの毘沙門台駅から先は、前の晩、大分雪が降ったようだ。
気温が上がらなかったこともあって、雪は1週間経っても消えなかった。

今年は北の寒気団が下がって来て、日本海側に例年に比べ倍近い雪を降らせている。
福島県ではあまりに急な天候の変化で、数百台の車が動けなくなり、車の中で一晩、過ごさなければならなくなったという事件も起きた。

CO2による地球温暖化現象がいわれているが、温暖化は太陽の活動によるものであり、今年あたりから地球は寒冷期に向かうと言っている地球学者もいる。
なにか、その理論の方が正しく思えてくるほど、近頃寒い日が続いている。

先日はオーストラリアのクイーンズランド州のドイツとフランスを合わせた位の面積が洪水に襲われたという。
気候の変化が極めて限られた地域で、今まで起こったこともないような現象が起こっていることも確かだ。

広島は海があり、川があり、山があるという複雑な地形をしていることもあって、場所によって、随分と天候が違う。
台風の時だって、平和大橋の上を走る車が横転しているのに、大町のあたりでは、風もほとんど吹いていないなんて事もある。

そうした局地的天候の変化を楽しめているうちはいいが、その変化が予想を越えて起こるようになった。

雪にだって、広島市内の人はあまり慣れているとは思えない。
1Mを越す雪が、広島市内に降ったら、どうなるんだろう。

そうしたことに対する防御はどうしたらいいんだろうか。

完璧に防御しようと思うと、とんでもなくお金がかかる。
確率論的に、見ていって、諦めるより、しょうがないのかなー。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 旧市民球場の外観 | トップページ | 折り鶴革命? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50683014

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝:

« 旧市民球場の外観 | トップページ | 折り鶴革命? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30