広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« リミッティング・ビリーフとオリンピック広島大会 | トップページ | アニメイト Animateとマンガミックス産業 »

2011年1月 7日 (金)

スヌーピー・ハッピー パーティー

12月26日(日)、そごう9階の催事場で開かれていたスヌーピー・ハッピー パーティーの展覧会を見に行った。
暮の日曜日の最終日ということもあってか、凄い混雑だった

殆どの人が招待券を手にしていた。
1枚で2人入れる。
入場券を買えば、1人500円だ。
私も、買物をしたときにもらったのだろう、招待券で入った。

スヌーピーのマンガは、子供の頃、よく見た。
どこかアメリカ的な豊かさとほのぼのとした雰囲気は、楽しい世界だった。

展覧会では、主人公のスヌーピーやチャーリー・ブラウンや登場人物たちの表情が、連載が始まった1950年代の頃から亡くなる2000年までの間に、徐々に変化していくのが紹介されていた。
そんなに変化しているとは、全く気付かなかった。

大きなスヌーピーの人形が乗っている犬小屋のトンネルがおかれ、子供たちがくぐれるようになっていたり、木製のベンチにシャーリーブラウンの実物大の人形が置かれ、自分の子供と写真が撮れるようになっていたりしていた。

1_2

今回の展覧会は、作者のシュルツ美術館と提携しての開催だというが、こんな仕掛けは、いわゆる美術館ではなかなかしない。
もっと絵の歴史的背景とかが細かく説明され、客は静かに絵を見るというのが普通だ。

会場を出ると、スヌーピー関連のグッズ売り場が展覧会場の半分くらいの規模で設けられている。
マグカップ、バッグ、フィギュアマスコットトラップ、カレンダー、膝かけと一通りのグッズが売られている。
会場を出て、そのまま真っすぐ帰る人はいない。
グッズ売り場は凄い人だかりだった。

グッズを買うだけなら、ネットでも買える。

客は、展覧会をみて、スヌーピーに触れ、そしてグッズを買う。
デパートは、商品をイベントの一環として売る。
デパートのこれからのあり方を見たような気がする。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« リミッティング・ビリーフとオリンピック広島大会 | トップページ | アニメイト Animateとマンガミックス産業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50452981

この記事へのトラックバック一覧です: スヌーピー・ハッピー パーティー:

« リミッティング・ビリーフとオリンピック広島大会 | トップページ | アニメイト Animateとマンガミックス産業 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30