広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 「ポーランドの至宝展」は県民への正月プレゼント | トップページ | 広島ルミナリエ+広島ドリミネーション »

2011年1月 2日 (日)

Keiko LeeとSpeak Low

12月12日、ジャズ・カフェ Speak LowでKeiko Leeのコンサートにいった。
Speak LowのHPから、1カ月以上前に申し込んだのに、日曜日の夜の8:30からの席しか取れなかった。

当日、立ち見席には数十人がたっていた。
座り席は50~60席だから、立ち見席をいれても、客は100人にもならないだろう。
会場となったお店は白と黒を基調にした随分とオシャレなカフェだ。
来ている客も、普段街ではあまり見かけない随分とオシャレな服装のカップルが多かった。

Keiko Leeのボーカルも、都会的なシャレた雰囲気のジャズだ。

Keiko Leeは在日3世だという。
ハスキーな声で歌うジャズのスタンダードナンバーも何曲かあり、オリジナル曲も日本人的な感覚で歌うからだろうか、随分と親しみやすい。

Keiko Leeは、元々はクラブでジャズのピアノ伴奏をしていたというが、アンコールの弾き語りが特に良かった。
フアンの多いのも解る気がする。

Keiko LeeのCDは何枚も持っているが、記念にと改めてCDを買い、サインをしてもらった。
握手もしたが、細く長くしなやかに指に、ちょっとびっくりした。

1_2

広島市内には何軒かジャズのライブの店があるが、それぞれちょっとずつ雰囲気が違う。

次はどんなコンサートをするんだろう。
広島にまた1つ新しい文化が生まれた。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 「ポーランドの至宝展」は県民への正月プレゼント | トップページ | 広島ルミナリエ+広島ドリミネーション »

音楽」カテゴリの記事

コメント

早速、ユーチューブで検索して聞いてみました。
なかなかハスキーボイスで大人の感じですね。
What A Wonderful World 良かったです。

金星様

整体と同じく、
keiko leeの歌には、癒されますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50404522

この記事へのトラックバック一覧です: Keiko LeeとSpeak Low:

« 「ポーランドの至宝展」は県民への正月プレゼント | トップページ | 広島ルミナリエ+広島ドリミネーション »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31