広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島の思想を伝える・金井利博② | トップページ | 吉本氏「京都一年滞在記」① »

2010年12月23日 (木)

梨園プリンスのご乱行?

 新聞もテレビも連日、歌舞伎界のプリンス市川海老蔵の傷害事件を賑々しく伝えている。
 事件発生から2週間になる7日夜、当のご本人が松竹の社長と弁護士同席で会見し「無期限謹慎」を発表した。中止する興業の売り上げだけでも6~70億円に達するとか、歌舞伎界は大変な痛手を被る事になる…一俳優のご乱行…と見るだけでなく、歌舞伎界へ対する国や自治体などの抜本対策も必要なのかもしれない。

 事の起こりは先月25日朝、大けがをした市川海老蔵が自宅に帰って来た。驚いた新妻の麻央さんが警察に連絡し救急入院、手術。父の団十郎さんは会見で「酔いつぶれた人を介抱していたら突然殴られた…」と話し「遠因は、本人にもあると思う…」と話していた。

 加害者とされる26歳の元暴走族のリーダーの逮捕情が出たが「世間の状況が公平な状態になるまで出ない…」などテレビのワイド番組の情報は錯綜している。
 元暴走族仲間と飲酒中の海老蔵は「人間国宝になる…」とか「国から2億出る…」と発言していたと言い、相手が先に手を出して自分は被害者等。
 しかし、ご乱行は間違いない。

 そもそも歌舞伎界の事を“梨園”と言うのは何故か?
 ご存知の方も多いと思うが改めて少しウエキペディアでピックアップしてみた。

 中国・唐時代、楊貴妃に熱をあげた事で知られる玄宗皇帝に由来する。音楽に舞踏の愛好家だった玄宗皇帝は自らも舞楽を教えていた。そこには多くの梨の木があったことから音楽や舞踏を学ぶものを 「梨園の弟子」と言い、転じてその世界を『梨園』と呼んだ。

 日本ではこれに習って歌舞伎と言う特殊な社会を「梨園」と言い、この世界の名門の出の子供を「梨園の貴公子・御曹子」と呼び、てきぱきと仕切る聡明な夫人を「梨園の妻」と呼ぶ。

 歌舞伎は17世紀の初頭、京都で出雲大社の巫女「出雲の阿国」と呼ばれる女性の踊りが斬新で派手な風俗を取り込んでいた為“歌舞伎踊り”と称され演者は“川原乞食”とも蔑称された時代もあった。

 歌舞伎は明治以降に一般化したもので、親から子、子から孫へと家の芸を伝承するという歌舞伎の世界は身分制が厳しい社会。名門の出でないとどんな修行を積んでも主役級の約は貰えず、一生下積みの大部屋俳優で厳しい門閥制度の世界だ。
 名門の出であれば幼少の頃(3歳)から舞踊、三味線、義太夫などの稽古の連続で、付き人一体の指導で、子供としての遊などはない世界で一般的な常識や市民感覚の薄い特殊な世界の人間として育てられた。従って、とかくヤンチャに育つのは彼らの専売特許…?と見られて来た節が強い…。

 因みに歌舞伎そのものは‘65年に国の無形文化財に指定され俳優では坂田籐十郎、10代目尾上菊五郎等6人が『人間国宝』の指定を受けている。

 『人間国宝』は俗称で文科大臣が『文化財保護法』に基づいて指定した『重要無形文化財保持者』で認定された人をそう呼んでいる。
 歌舞伎、能楽、演劇、文楽、雅愕、舞踊、音楽、工芸の82の分野で今は115人が『人間国宝』の認定を受けている。
 国宝には年間で200万円の特別助成金が出されている。これは文化功労者の年350万円の年金に次ぐ国が支払う褒章制度における唯一の助成金がある。

 海老蔵はいずれ『人間国宝』の指定を受けられるチャンスに恵まれている、数少ない伝統芸能継承者の一人である上に、この200万円を何十年か受け続けると「2億円…」と勘違いしたのだろうか…。事業仕分け的発想で見れば「不要」なのかもしれない?

 歌舞伎は一度だけ、広島出身の国立劇場の養成所に入った若衆の取材でお目にかかった。それ以外には全く縁が無く、従って興味や関心も薄いが、こう連日テレビの話題になるとつい<岡目八目>的 興味をそそられてしまった。

 大衆演劇の人気者の梅沢富十郎は「伝統芸能に胡坐をかいた許せない行為」と厳しい反省を求めていたが、当然のことだ。

 会見の席で神妙にあくまで被害者の立場を主張したが「私のおごりが招いた…」と強い反省の姿勢を見せた。海老蔵が一皮むけるとまたいい役者に成長するのだろうか…?文化の育成には昔から「時間とカネがかかる…」と言われてきた。

 それにしても、逮捕状の出ている26歳の加害者?の逮捕等…「喧嘩両成敗」になるのか、今後はまだ多くの曲折を辿る事になるだろう。成り行きが注目される…。<8日:記>

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島の思想を伝える・金井利博② | トップページ | 吉本氏「京都一年滞在記」① »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50343345

この記事へのトラックバック一覧です: 梨園プリンスのご乱行?:

« 広島の思想を伝える・金井利博② | トップページ | 吉本氏「京都一年滞在記」① »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30