広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 鹿島 広島支店ビル | トップページ | 広島の思想を伝える・金井利博① »

2010年12月20日 (月)

基町市営駐車場

広島市営の基町市営駐車場は、県庁の東、相生通りを1つ北に入ったところにある。

紙屋町地区のデパートの利用者、商店、基町地区に働く人たちにとっては、貴重な駐車場としてその役割を果たしてきた。

駐車場の収容台数は562台、延べ床面積19,704M2、というから、かなり大きい。
作られたのは、1970年4月というから、竣工後、もうすでに40年経っている。
老朽化もかなり進んでいる。

1_4

しっかり作られているから、それほど目立たないが、そろそろ大規模な改修が必要だろう。
改修するとなれば、数億円の費用がかかるはずだ。
財政難の広島市としては結構な負担だ。

基町駐車場は、現在広島市都市公社が指定管理者として運営を行い、07年度には広島市に2.6億円納付しているという。
しかし、この基町の駐車場については、広島市の計画でも、今後毎年5%程度の利用の減少を見込んでいるようだ。

ちょっと統計が古いが、
4年前の2006年現在、広島市営駐車場は路上を含めて、21か所、約2,000台あり、収入は13.1億円あったという。
ピークの1998年には20.1億円もあったというから、毎年約1億円、減少してきたことになる。

反面、民間駐車場は1999年には148ヶ所、1.3万台であったものが、2005年には236ヶ所、1.6万台に増えている。
以降も、民間駐車場は増え続けている。

昔は違法駐車が多く、駐車違反を取り締まるだけではどうしようもなくなく、建物を建てるときには、駐車場も作らなければいけないという付置義務という法律もつくられた。
そうしたこともあってか、駐車場経営はビジネスと成り立つようになり、民間駐車場ビルがどんどん作られるようになった。
それだけでなく、ちょっとした空き地をコインパーキングとして無人で利用する技術も開発され、いまでは市内では駐車場は充分確保されるようになった。

市営駐車場もそれなりの役割を果たしてはいるが、広島市が駐車場を経営しなければいけない理由は、そろそろ終わったといえそうだ。
駐車場付置義務という法律だってそろそろ不要になってきている。

この基町の市営駐車場についても、広島市の長期計画の中には、すでに売却するという検討項目として入っているようだが、早く売却したほうがいいだろうと思う。

民間が取得すれば、駐車場ビルという単機能のビルではなく、駐車場を取り込んだ事務所とか店舗とかを含めた複合ビルとなるだろうことが予想される。

1階はカフェでもレストランでも本屋でもいい。
1階レベルに何かお店が入れば、この地域の賑わいを作りだすことにもなるだろうと思う。

街は時代と共にどんどん変わる。

基町駐車場もそろそろ変化を検討する時になったようだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 鹿島 広島支店ビル | トップページ | 広島の思想を伝える・金井利博① »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ここは、私の子供の頃 親がよく利用していて、私も広島に戻った時はここを利用していました。(単に他の駐車場を知らなかっただけですが) 広島の駐車場はここに限らず感じたのは1台の車庫スペースが狭いというイメージです。車自体の車幅も昔より広がっていますし車庫入れや自分の乗降りで窮屈さを感じました。ここは場所も良いのでうまくリニューアルできたら良いかもしれませんね。

柿辰丸様

コメント、ありがとうございます。

世の中が豊かになるに従って、大きな車も増えましたね。
隣にドーンとでかい車が停まっていると、どうしようと思う時があります。
でも、もうそろそろ大きいことはいいことだという時代は終わったように感じます。
時代の変化に対応するのも難しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50282252

この記事へのトラックバック一覧です: 基町市営駐車場:

« 鹿島 広島支店ビル | トップページ | 広島の思想を伝える・金井利博① »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30