広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 映画「弁護士・布施辰治」 | トップページ | 全盲歌手の自伝的コンサート »

2010年12月 8日 (水)

冬支度

 暑さが長引く近年は朝晩の冷え込みが本格的になる10月下旬から11月にかけて紅葉が始まる頃になると遅い「冬支度」が始まる…。

1_22

 身近なところで目に触れる「冬支度」は平和公園や平和大通りの選定作業だ。10月の声を聞くと市
から委託された植木業者が梯子や足場を必要としない最新の機材を駆使して刈り込み剪定をする。
 今は広葉樹の70%が落葉して冬支度を進めている。

 この後、落ち葉を寝かして発酵させた堆肥を木々の間に敷き詰めて植木の養生をして越冬させる。

 街中のマンション暮らしをしていると季節の切り替えは冷暖房器具のフィルターの清掃後、スイッチの切り替えで完了する。冬支度も瞬時に支度出来る。

我が家の冬対策は全面南向きの採光に加えて3基の冷暖房機があれば炬燵もストーブもヒーターも使わない。従って、冬仕度は何時でもスイッチ切り替えで完了する。
 所が、大病して以後の私は足の冷えが酷く「足の暖房」が必要で、色々な素材を試して来た。ジェルをレンジで加熱するアンカやお湯を注ぐ湯たんぽにホットカーペットなどを工夫してみた。“帯に短し、襷に長し”でなかなか足の保温に適した暖房器具が難しい。

3

 5年前に買った電気アンカを今年も出してみた。60~100Vを強、中、弱と切り替えるが手を当てて
熱いようでは使えない。低温火傷の原因になりかねない。手にほんのり暖かい程度 が適温で中々良い。

 温暖化で秋が短くなったのか?今年の冬の足は全国的には1週間から10日も早かった。渡り鳥の飛来地でもハクチョウやナベツルが例年より早く姿を見せ、八幡側河口でもカモ達が目立ち始めたようだ。

 例年なら元安川に姿を見せるコガモの姿はまだ見ないが、天気図は日々“西高東低”の日が増えている。「目にはさやかに見えねども…」自然は着実に「冬支度」が進行中だ。
 夕闇と共に点灯するドルミネーションが冬の寒空に輝きを増している…。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 映画「弁護士・布施辰治」 | トップページ | 全盲歌手の自伝的コンサート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50224785

この記事へのトラックバック一覧です: 冬支度:

« 映画「弁護士・布施辰治」 | トップページ | 全盲歌手の自伝的コンサート »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30