広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島の思想を伝える・金井利博① | トップページ | 梨園プリンスのご乱行? »

2010年12月22日 (水)

広島の思想を伝える・金井利博②

 '45年9月にGHQが出した『プレスコード』は原爆や被爆者問題の報道に関して ‘52年4月に解除されるまで厳しい報道規制が続けられた。

 金井は報道が規制され沈黙する半面で文学による静かな告発に傾注し、密かに原爆関係の資料収集を始めていた。’54年3月ビキニ水爆実験で第五福竜丸が「死の灰」を浴び、東京杉並の主婦達から始まった全国的な原水爆禁止運動が急速に発展した。こうした動きに被爆の原点に拘り続ける金井は「国の責任で原爆被害の実態調査が必要」と訴えて『原水爆白書運動』を提唱し、被爆者の実態に迫る連載企画記事を相次いで発表する。
 しかし、‘52年8月6日に朝日新聞が『アサヒグラフ』で初めて原爆被害の初公開特集号を発行し、後れを取った金井は悔しい思いに包まれた…。

 勢いよく発展した原水禁運動は’63年の9回原水禁界大会でイデオロギーの相違や政治的信念の違いから社会党系原水禁国民会議と共産党系の原水協に分裂し、混迷する。

 ‘’64年8月5日、原水爆被災三県連絡会議主催の「文学人・学者部会」で金井は「原爆は威力として知られたか。人間的悲惨として知られたか…」で始まる『原水爆被災白書を国連へ提出の件』を提案。未だ知られていない「人間的悲惨さ」を科学的に明らかにし、原水爆被災の実態を見つめ直し、世界に伝えよう」と呼びかけた。

 原爆白書運動は社会運動として広がり要望書が政府に出される高まりを見せ、原爆被災資料の返還運動や広島の復元調査運動なども生んでいく…。
,NHK広島の「爆心地図復元運動」ともあいまって「原爆被災白書推進委員会」の結成に発展する。日本学術会議の全面的支援を受けて被爆を国民的な体験にまで昇華させた…。

 著書「核権力‐ヒロシマの告発」(’70.6)で威力としての核兵器が核抑止論によって正当化されるのに対して、他の戦争被害者との連携も視野に入れて、広島における人間的悲惨を根底に、核権力の構造と核廃絶の道を探ろうとしていた…。
 『原爆は威力として知られたのか、人間的悲惨として知られのか』を問い続けた…。

 金井が提唱した思想は被爆者の受けた無差別攻撃と差別待遇がある。無差別攻撃は戦争被害(直接被害~社会の外面的被害)差別待遇は社会被害(間接被害~社会の無い面被害)が繰り返されぬよう「警告」する必要がある…と指摘した。
 無差別攻撃には①原爆攻撃は、戦闘員と非戦闘員を無差別に対象とした②原爆攻撃は戦時被害を平時被害と無産別にした。放射能被害は終わらぬ戦争…。③原爆攻撃は既知の被害と未知の被害を無差別に与えた…と分析した。
 更に金井の言う三つの差別待遇は①生活上の差別②補償上の差別(→被爆者援護法へ)③意識上の差別待遇を挙げている。

 こうした人間的悲惨さを基盤とすることで得られた『核権力』への批判力はインド、パキスタン、イラン、北朝鮮、イスラエル等の核兵器開発・保有疑惑が核の水平拡散とテロとしての使用可能性を高めている…。

 金井の思想と行動や個性は原爆報道に携わった若い記者たちに大きな影響を与え「金井学校」と呼ばれるような記者群を育てた。平岡敬、大牟田稔らが中心となって金井が提唱した『広島の平和思想』を育み中国新聞の原爆報道を日本のジャーナリズムを牽引する形で構築、実践していく。原爆小頭症を告発したRCCの秋信利彦をはじめ新聞社の枠を超えて影響を受けたものは多い。梶山季之や大江健三郎なども金井の思想を受け継ぐ形でヒロシマに関わり…『ヒロシマの平和思想』を構築し…今も、脈々と生きている。

 造り酒屋の後継ぎに生まれたがご本人はまるで下戸だった。ご子息の宏一郎氏(前RCC社長)と席を並べた縁で金井利博氏と何度かご一緒した。下戸ながら酒豪?の息子と友人への気遣いか、ツイ飲みすぎた父君を二人で両側から抱えながら屋台などをはしごした…記憶は今も以外に鮮明だ…。

 ‘74年6月16日、取締役論説委員長の金井利博は、2年前に発病された膵臓癌で60歳の若さで亡くなった。中国新聞の原爆、被爆者問題にとどまらず「ヒロシマの平和思想の中興の祖」として残された足跡は大きい。

 次回シリーズ3回目は「原爆の子」の編者:長田新広大名誉教授:2月5日(土)
 問い合わせ、申し込み:広島平和文化センター平和連帯推進課:082-242-7821

 広島大学文書館:730-8524 東広島市鑑山一丁目―1-1  082-424-6050
       http://home.hiroshima-u.ac.jp/hau

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島の思想を伝える・金井利博① | トップページ | 梨園プリンスのご乱行? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/50343240

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の思想を伝える・金井利博②:

« 広島の思想を伝える・金井利博① | トップページ | 梨園プリンスのご乱行? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30