広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« デトロイトから来た四川の人 | トップページ | ヒロシマ・アニメの映画化企画 »

2010年11月 9日 (火)

白神さんの秋祭り

 朝から白神社の秋祭りを知らせる打ち上げ花火の音が響いている。
 最近は伝統の祭りや行事が土日に移動して行われるケースが増えたが、白神社の秋祭りは28日~29日で変わらず行われている。

 白神社の秋祭りで変わらず続いている物に神楽がある。毎年、神楽の小屋掛けがされ、今年は県無形文化財指定の安芸太田町坂原神楽団が二夜にわたって奉納上演した。

1_22_2

 白神社のこの辺りは16世紀頃までは海で船がしばしば岩礁に衝突し座礁したので白い紙の目印を立てて船の安全を図り、小さな祠を建てて「白神」と呼んだのが始まりと言われている。毛利や福島の時代には広島の総氏子として崇められ住民から “しらかみさん”と親しまれて来た。
 白神さんの周辺には今も広島城の築城当時(1591年)の岩礁が残っていて海岸線であった名残を残している。また国泰寺(今は己斐上に移転)の愛宕池(市の指定文化財)の岩と一体のもので市街地に残っている広島の三角州の発達史の1ページを残している。

 社殿は原爆で焼失したが昭和30年12月に再建され、白神さんの秋祭りも復興し、今も伝統を守りながら継承されている。
 ここには神主さんは常駐しておらず、比治山神社が管理と運営をしているが立地が良く周辺に駐車場が多い事も手伝ってか、お正月の初詣や11月の七五三の参拝客も多く、秋祭りと並ぶ人出で賑わう繁華街の人気スポットのひとつだ。

 今年になった愛宕池など周辺の公園の整備が進み、目下半分の工事が行われている為か,嘗ては100軒を超える?露店が並んだ参道周辺はやっと30軒程度の出店になっているのは少し寂しい限りだ。出店の種類は昔ながらの懐かしい物で埋まっている…。
 学校帰りの中高校生が串焼きやおでんなどの買い食いをしている姿は何となく昔を思い出して懐かしい風景に映る…。
 原爆で城下町の伝統的な祭りや行事の復活が十分果たせなかった広島にとって、夏のとうかさんに冬のえべっさんと並んで白神さんの秋祭りは広島を代表する大切な風物詩だ。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« デトロイトから来た四川の人 | トップページ | ヒロシマ・アニメの映画化企画 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/49963491

この記事へのトラックバック一覧です: 白神さんの秋祭り:

« デトロイトから来た四川の人 | トップページ | ヒロシマ・アニメの映画化企画 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30