広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 地球の裏側の救出劇とヒーロー | トップページ | 農家の台所 »

2010年10月28日 (木)

デパ屋→大人の遊び場

最近、東京のデパートの屋上が元気だという。

今若者に人気のフットサルのコートが作られたり、ビオトープが作られたり、コンサートが開かれたりしているという。
緑のお陰で、街中に鳥やトンボが戻ってきているという話も聞く。

リニューアルされ、賑やかになったデパートの屋上を「デパ屋」というようだ。

銀座の三越が増築され、その屋上が緑化され、奇麗な庭園もつくられ、随分沢山の人々で賑わっていた。

コーヒー、軽食をテイクアウトして、庭に面したオープンカフェで食べられるようになっている。
日が暮れれば、ビールを飲む女性たちで賑わうのだという。

庭園の片隅には小さな神社が建っている。
古い木造の造りだ。
その昔からこの場所にあったのだろうと思い、ネットで調べてみると、ここに建つのは「三圍神社(みめぐりじんじゃ)といい、何でも願い事の叶う縁起のよい神として、大正3年に遷座されて以来広く庶民より崇められております」
と書かれている。

東京のど真ん中、それも銀座の、極めて近代的なビルの屋上の一角に、こんな古い神社があるというのは、またなんともシャレている。

1_5

近年デパートの衰退を象徴するかのように、デパートの屋上から子供遊園地が消えていっている。

昔はデパートの屋上の子供遊園地で遊び、最上階のレストランでお子様ランチを食べさせるというのが、優しい家庭を象徴する風景だった。

そんな子供遊園地も、そごうの屋上からも数か月前に撤去された。
あとは錆び付いた鉄骨が残されているだけだ。

なんとも寂しい。

そんなそごうの屋上も、リーガロイヤルホテルのレストランから丸見えだ。

そんなことは、そごうの屋上に限らない。
広島にあっては、どのビルの屋上も、クーラーが置かれていたり、物置になっていたりと全くの楽屋裏になっているのが実態だ。

ほかのビルだって同じだ。

広島の景観を大きく損なっている。

これでは、「尻隠して、頭隠さず」だ。

街の真ん中の地価の高いスペースを物置にしておくのはあまりに勿体ない。

建物の屋上をどうやって美しくするのかと同時に、どうやって収益空間にするのかは、これからの大きな課題だ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 地球の裏側の救出劇とヒーロー | トップページ | 農家の台所 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/49828879

この記事へのトラックバック一覧です: デパ屋→大人の遊び場:

« 地球の裏側の救出劇とヒーロー | トップページ | 農家の台所 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30