広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 映画:イサム・野口の母の生涯「レオニー」の感動 | トップページ | まち歩き 谷根千 »

2010年10月21日 (木)

甥の結婚式

甥の結婚式が、10月10日、神楽坂の赤城神社であった。

1_5

甥は、小学生の頃には大病をし、高校に入ってからはテニスの部活に夢中になっていて、勉強はほとんどしなかった。

それが突如芸大を受けると言い出し、美術の予備校に通い始めた。

芸大に入るのは大変だ。
特に美術学部に入学するのは大変で、5浪、6浪なんてのはざらにいるらしいと聞いていた。

彼はなんとか2浪で、入学した。
それでも親は心配していた。

芸大は、卒業しても就職をするのはほとんどいないらしい。
実際に就職するのは、1割もいないのではないかという。

彼も大学院をでたあと、大手のデザイン会社に就職したが、2年で辞めてしまった。
芸大の人からいわせれば、2年も努めたというのが、珍しいことだという。

凄い大学だ。
呆れた。

フリーターをやっていても、それなりに評価されるというのも、芸大だからだろうか。

大体芸大に進む若者は、食えるなんてことは、そもそも鼻から考えていないようだ。
そんなことを考えるやつは芸大になんかいかないのだろう。
慶応のMBAコースなんかに行くんだろうか。

その彼が、世の中の常識に沿って、きちんと結婚式をあげた。
それだけでなく、紋付袴、白無垢で、神社で結婚式までやった。
立派なもんだと、またびっくりした。

これからもそれなりにやっていくだろうと思う。

私はジョージ秋山の漫画『浮浪雲』(はぐれぐも)が大好きだ。
雲さんのような生き方ができたらいいなと、いつも思っているが、彼はそれを実践してくれそうだ。

頑張れよ、オイ!

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 映画:イサム・野口の母の生涯「レオニー」の感動 | トップページ | まち歩き 谷根千 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/49765074

この記事へのトラックバック一覧です: 甥の結婚式:

« 映画:イサム・野口の母の生涯「レオニー」の感動 | トップページ | まち歩き 谷根千 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30