広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ゴミと本通り商店街とコスプレ | トップページ | 「歳末ドリミネーション」準備開始 »

2010年10月31日 (日)

自転車のマナー向上運動

 最近、平和大通り周辺で写真のようなプラカードを持った人をよく見かける。
 尋ねてみると、広島市の交通安全局が民間に発注している自転車のマナー向上運動だ。

1

 広島市は昨年からこの「自転車マナーアップ運動」を予算化して実施している。
 広島は自転車で30分も走れば大抵の場所に行ける自転車に適した街だ。従って、手軽で便利で環境に優しい自転車の利用者は年々増加の傾向にある。

 一方で自転車事故は増加傾向にある。
 平成8年に死者13人を含む1300人余だった広島市の自転車事故による負傷者は10年後には死者こそ9人と少し減ったが負傷者は1860人と大幅に増えている。
 高齢者の自転車事故も少なくないが小中高校生の事故が多く、取分け高校生の事故が全体の25%にもなっている。
 事故発生は薄暮の時間帯が一番多く、無灯火や一時停止の無視等による自転車側に原因があるケースが少なくない…ようだ。

 因みに酔っぱらって自転車に乗ると3月以下の懲役か百万以下の科料になる。また二人乗りは二万円以下、携帯電話しながらの走行や無灯火は五万円以下、車なら九千円の信号無視は3月以下の懲役か五万円以下の罰金、歩行者通行妨害は二万円以下と…意外に厳しい罰則規定は知られていない。しかし、自転車マナーはあくまでも歩行者優先が大原則だ。

 身近なところで自転車のルール違反で厳しい取り締まりを受けて罰金を取られた事例は知らないが全国的には年々違反摘発の数は増えつつあるようだ。

 近くの高校の生徒の下校時は右や左通行ばらばらの無秩序状態が幅を利かせる時間帯だ。取り締まりと罰則ではなかなか改善は望めない…、市が取り組む街頭でのマナーアップ作戦や学校での安全教育に加えて何よりも一般利用者の自覚の向上が大切だ。

 自転車のマナー低下はその街の品格を下げる。歩道と自転車道の整備や公設の自転車置き場が造られても一向に減らない放置自転車。国際平和文化都市を名乗る広島市はせめて自転車ルールが守られ自転車の活用が自慢できる“自転車文化都市”が名乗れる街を目指したい…ものだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ゴミと本通り商店街とコスプレ | トップページ | 「歳末ドリミネーション」準備開始 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/49888093

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のマナー向上運動:

« ゴミと本通り商店街とコスプレ | トップページ | 「歳末ドリミネーション」準備開始 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30