広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« キョウチクトウの白い花 | トップページ | 興南高校優勝と沖縄の事情 »

2010年9月 6日 (月)

自販機+デジタルサイネージ

JR品川駅の構内に、なんとも大きな画面を持つ自販機が登場した。
通常スポーツドリンクのペットボトルや缶コーヒーが並んでいるスペースに、大きなTVの画面が付いているという感じだ。
画面は47型というから大きい。
自販機の前に立つと、画面が自販機のタッチパネルに変わる。

1_3

自販機の大きさは、頻繁に補給しなくともいいようにということで、ストック場所を確保するということで、あの大きさは決まっているのだろう。
それにしても自販機の前面にあんなに沢山の缶ジュース、ペットボトルが並んでいる必要はない。
通常、自販機の表面はペットボトルや缶ジュースが30~40本くらい並べられショーケースになっているが、同じ種類のものが何本も並んでいたりするから、何もあんなスパースはなくともいいはずだ。
その大きなスペースを、広告スペース、それもデジタルサイネージの広告スペースにするというのは、誰が考えたか知らないが凄い発想だ。
デジタルサイネージの広告看板にすれば、かなりの収益を期待できるだろうことは容易に想像出来る。

最近はそうしたデジタルの画面も、液晶、プラズマ等の技術開発が進み、厚さも10CM程度もあれば十分というようになってきた。
価格だって相当にも安くなっている。

そうした技術を使い、自販機をデジタルサイネージの看板に使おうというわけだ。
面白いアイデアだ。

街のそこいら中に、デジタルサイネージ=動く広告があふれるようになったら、ちょっとうるさいようにも思うが、案外楽しくなるかもしれない。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« キョウチクトウの白い花 | トップページ | 興南高校優勝と沖縄の事情 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/49347554

この記事へのトラックバック一覧です: 自販機+デジタルサイネージ:

« キョウチクトウの白い花 | トップページ | 興南高校優勝と沖縄の事情 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30