広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« プリペイドカード | トップページ | 五日市漁港フィッシャリーナと街 »

2010年9月30日 (木)

アストラムライン延伸と自然公園と森林セラピー

オリンピック広島大会では、広域公園のビッグアーチは、メイン会場も現行の5万人収容の施設から、8万人を越える施設に増設される計画のようだ。
そうなれば、オリンピックではアストラムラインの利用者もアジア大会の時の5割以上多い利用者が多いということになる。

アジア大会以降、高速4号線ができたりし、ビッグアーチへのアクセス環境は格段に良くはなっているが、本通り・広域公園線だけでなく、もう1本西広島駅・広域公園間を結ぶ線があった方がいいことは確かだろう。

アストラムラインの延伸計画は、広島へのオリンピック招致問題と一緒になって、一気に実現可能性が出てきたともいえる。

広島市のHPには
「本市は、平成11年11月に、「新交通ネットワークの整備(アストラムライン延伸計画)」と「既存交通の改善・機能強化」を内容とする「新たな公共交通体系づくりの基本計画」を策定・発表しました
西広島駅までは第1期事業として工事費700億円、利用者2万人、概ね2015年までに完成する予定」
と書かれている。
しかしその後、広島市の財政事情が厳しくなったこともあり、延伸計画は当分の間ということで、凍結されていた。

1_6

オリンピックを契機に、アストラムラインが延伸し、西広島駅でJR山陽本線と繋がることになれば、武田山一帯が、アストラムラインと、山陽本線で囲まれることになる。

交通の利便性が高まるというだけでなく、全く別の効果が生まれるかもしれない。

アストラムラインの延伸部分の距離は6.2KMである。。
本通り駅・広域公園駅間が18.2KMだから、アストラムラインの総延長約は28.5KMということになる。

アストラムラインと山陽本線西広島駅と白島新駅とで山陽本線に乗り換えるルートを通れば、その間の長さは約26KM程度となる。
山手線は34.5KMだから、アストラムライン+山陽本線西広島駅・白島新駅の距離は山手線の約2/3ということになる。

山手線に囲まれた内側は、南北約11KM、東西約5.5KMで、その面積は約65KM2だ。
アストラムラインと西広島新駅と白島新駅に囲まれる地域は、ほぼ円形で、半径約30KM2と約半分の大きさだ。

昔学生の頃、夜中に酔った勢いで渋谷から池袋まで歩いたことがある。
その意外と簡単に歩けた。
思っていた以上に、山手線の駅間の距離が短かったのに、驚いたことがある。

私の友人は仲間数人と、山手線に沿って一周したこともあるといっていた。
物好きがいるもんだ。

山手線の内側だって、それほど広くはない。

その山手線の内側には皇居と神宮の森の自然がある。

アストラムラインが延伸され、山陽本線とつながれば、武田山を中心とする自然公園がアストラムラインの内側に持つことになるのだ。

都市の環状線の内側に、これだけ豊かな緑の山を持つ都市は見たことがない。
なんとかこれを生かす工夫をすべきだろう。

東京の近郊にある高尾山は山歩きを趣味とする中高年で、押すな押すなの状態になっているようだ。
中高年の健康志向のなか、高尾山は安近短の手軽な山として持て囃されているという。

高尾山にはいくつかの登山ルートがあり、往復1~2時間で往復できるそうだ。
登山者は年間260万人もいるという。

広島には、東京と同じようなそんな雰囲気はないが、いずれ広島だってそうなるかもしれない。

それなら、武田山は広島の高尾山となることを目指したらどうだろうか。
広島の人口が東京の10分の1とすれば、武田山の登山者だって20万人以上いてもおかしくない。

ネットでみると、武田山の登山ルートは可部線の下祇園駅から広島経済大学の脇を通って登るルートが紹介されている。
どのルートを通っても、数時間あれば往復できるようだ。

西のルートは紹介されていない。
登る人も少なく、あまり整備がされていないということなのだろう。

アストラムラインが延伸されれば、いずれ広島市立大学の脇を通って登るルート、長楽寺から登るルート、そして茶臼山の方にまで縦走するルート等も整備されるようになるだろう。

武田山なら、東からでも、西からでも、登っても、下りても、道に迷っても、どこかに必ず、民家があり、アストラムライン、JRのどこかの駅にたどり着けるということでもある。

そうなれば、武田山は高尾山よりはるかに安全な、魅力的な登山ができる山だということになる。

近頃は、樹木には心身をいやす力があるとして、森林浴が勧められている。
それを「森林セラピー」と称し、林野庁はそのための拠点、路の整備を進めているともいう。

武田山は、そんな森林セラピーの場としては最高だ。

アストラムラインの延伸は、この武田山を市民の健康促進の場として、そして新たな観光資源として、他の都市では、ちょっと真似のできない魅力を創りだすことができるかもしれない。

アストラムライン沿線に住めば、健康で長生きができるようになるのだ!!

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« プリペイドカード | トップページ | 五日市漁港フィッシャリーナと街 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/49556377

この記事へのトラックバック一覧です: アストラムライン延伸と自然公園と森林セラピー:

« プリペイドカード | トップページ | 五日市漁港フィッシャリーナと街 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30